冬でもうるモチ肌❤人気のプチプラ保湿化粧水をピックアップ!

肌の乾燥が気になる冬。人気のプチプラ保湿化粧水で手軽に保湿ケアを始めてみませんか?保湿化粧水を選ぶときにチェックすべき成分や保湿化粧水で人気の商品紹介、そして日々のスキンケアを高めて潤いをキープするためのポイントについて解説します。保湿化粧水はきちんと使えばしっかり効果が出るアイテム。正しいお肌のお手入れが出来ているかどうかで、メイクの質も変わってきます♪

化粧水を手に出している様子

保湿化粧水の選び方は?チェックすべき成分もある?

乾燥肌、敏感肌でお悩みの人にとって、化粧水は特に大事なスキンケアです。だからこそ化粧水はケチらずに使用したいアイテム!とはいえ、高価な化粧水だとバシャバシャ使うのもためらってしまいがちです。ですが、プチプラの保湿化粧水であれば、お値段のことを気にせず毎日たっぷりお肌に使うことができますよね。最近はプチプラでも優秀な保湿化粧水がたくさん発表されており、高い人気を集めています。

商品を選ぶときのポイントは以下の3つです。

  • 高保湿成分が入っている。
  • 刺激になる成分はなるべく入っていない。
  • 自分の肌質、目的に合った成分が配合されている。

まずは保湿化粧水を選ぶなら当然ですが、高保湿成分が入っているかどうかは重要。お肌の内側の水分を長時間保持してくれる高保湿成分が配合されているか、成分表示をチェックしてみましょう!具体的には、セラミド、レシチン、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸など。セラミドのなかでも、なじみやすく保湿力に高い信頼のおける「ヒト型セラミド」がオススメです。

次に、刺激になる成分はなるべく避けること。肌に刺激の強い配合成分に負けて乾燥肌やトラブル肌になってしまっている可能性もあるため、アルコール(エタノール)やビタミンC誘導体、香料などには気を付けましょう。敏感肌さんはとくに「敏感肌用」などと記載されている低刺激の保湿化粧水を選ぶことをオススメします。

自分の肌質、目的に合った成分が配合されているかどうかもチェック。たとえば大人ニキビ向けなら、アラントイン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸が入っていると嬉しいですよね。シミやくすみが気になる場合は、ビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタなどの成分が配合されたものが人気です。

プチプラ保湿化粧水の人気アイテム3選!

ここではプチプラ保湿化粧水の中でもとくに人気の保湿化粧水を3つご紹介致します。

素肌しずく しっとり潤う美白化粧水/170ml 980円(税抜)

素肌しずく しっとり潤う美白化粧水

美白有効成分プラセンタ配合で、アンチエイジング&美白の両方に期待が持てるのがこちら。うるおいが足りないと、乾燥によって小じわも目立ち、透明感も失われてしまいます。保湿化粧水・素肌しずくの人気のヒミツは、お肌の悩みにトータルで応えてくれ、かつプチプラであること!コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドといった保湿成分に加え、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐプラセンタまで配合。とろっとした深い浸透力に癒されます。

オルビス アクアフォースローション/L(さっぱり)・M(しっとり)タイプ 各180ml 各1,500円(税抜)

オルビス アクアフォース

数々の美容メディアで受賞歴のある人気保湿化粧水。なんといってもアクアフォース独自の「うるおいマグネットAQ」技術がポイント。角質層の隙間までもうるおい成分で満たすため、長時間のうるおいをキープしてくれます。こんなにプチプラなのに、1度の使用量もティースプーン1杯程度でOK!と、コスパも最高。 油分不使用、無香料、無着色と、余計な成分が入っていない点も、敏感肌にも嬉しいですね。

ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水/500ml・650円(税抜)

ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水

口コミでも大人気の定番化粧水と言えば、ハトムギ化粧水。肌にのせるとしっとり馴染むのに、べたつき感がありません。肌に潤いを与えてくれる天然植物成分ハトムギエキス(保湿成分)配合で、カサカサの乾燥肌も使い続けるうちにするするのなめらか肌へ導いてくれます。プチプラなのでケチらず使える点も人気の秘密。

保湿化粧水の効果を最大限に高めるには?

保湿化粧水を使うときは、そのうるおい効果を最大限に高め、キープすることが重要。 保湿化粧水は、コットンに含ませて使うのではなく、直接手でつけることをおすすめします。ポイントとしては保湿化粧水をたらした両手のひらを合わせ、温めること。このステップが効果的で、温めることで浸透力がぐっと高くなりますし、手のひらで繊細なお肌の状況を毎日チェックすることもできます。乾燥が特に気になる目元や口元は重ねづけをおこない、ハンドプレスでゆっくり、じっくり浸透させましょう。

そして、季節の変わり目や乾燥がひどいときには特別ケアを。日焼け後なども乾燥しがち。そんな時は、コットンに保湿化粧水をたっぷり含ませ、そのコットンを2、3枚に割きます。乾燥の気になる目元や口元などにのせ、3分ほどパック。コットンの代わりにフェイスマスクシートを使っても、顔全体の保湿に効果があります。

保湿ケアは保湿化粧水だけで完了ではなく、日常の紫外線対策はもちろん、併用する洗顔料や化粧水にも乾燥や肌荒れを招くような成分が含まれていないかもチェックを。身体の内側からの保湿も重要。セラミドやビタミンA、C、抗酸化物質、アミノ酸の多く含まれている食品を摂取するのもおすすめ。セラミドが多く含まれているのは黒豆、ごぼう、ひじきなどです。他にも、レバー、果物、アボカド、卵黄、高野豆腐などをバランスよくいただくことで、保湿化粧水の効果を最大限に引き出すことができますよ。

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    コスメニスト編集部さんの書いた美容ニュース

コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミ

コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミがありません。

注目のニュース Pick Up!

注目のコスメレポーター

注目の口コミ Pick Up!

" いつも夜になると仕事の疲れで皮膚のたるみ、目元の疲労感が目立ちます。だけど今回フェイスマスクを使用したあとの自分の顔を見てびっくり!目元がスッキリ!輪郭もちょっと引き締まったような。 "

続きを読む >

新着口コミレポート

もっと見る