乾燥肌の方必見!!ミルフィーユ保湿でもちもち肌に!

乾燥は、うるつや肌の天敵です。 普段している保湿ケアだけでは、すぐに肌がカサカサしてしまうという人もいると思います。 そんなときには、ミルフィーユ保湿を試してみてください。 普段の保湿ケアよりも、さらに保湿効果の高いミルフィーユ保湿で、冬でも乾燥知らずの肌を手に入れちゃいましょう。

今話題になっている!ミルフィーユ保湿って何?

a88-1

photo by http://weheartit.com/

今、乾燥肌に悩む女性の間で流行り始めているのが、ミルフィーユ保湿です。 でも、ミルフィーユ保湿と聞いただけで、どんなことをするのか想像するのは難しいですよね。 ミルフィーユ保湿というのは、化粧水と乳液を交互に重ねて付けていく保湿ケアです。 一般的に、保湿のためのスキンケアは、化粧水で水分を補給した後、乳液やクリームで蓋をするだけで終わってしまいます。 ですが、冬の空気というのはとても乾燥してしまっているので、普通の保湿だけでは肌が乾燥してしまいやすいという人も少なくないのです。 そこで、ケーキのミルフィーユのように、化粧水と乳液を何度も重ねて塗っていくことで、より高い保湿効果を得ることができます。

ミルフィーユ保湿のやり方を紹介!

a88-2

photo by http://weheartit.com/

では、ミルフィーユ保湿のやり方を紹介します。 いつものスキンケアのように、お風呂上りなど、肌の水分が蒸発しやすい状況のときには、素早くケアを行うことが大切です。 まず、一般的には化粧水が先と思われる保湿のためのスキンケアですが、ミルフィーユ保湿の場合には、乳液が先になります。 乳液をつけてから、化粧水をつけ、また乳液をつけて化粧水をつける、というのを繰り返して保湿をしていくのです。 3回くらい繰り返したら、あとはクリームなどを塗ってしっかり蓋をして終わりになります。 インナードライのような肌内部の乾燥であっても、表面がカサカサしてしまう乾燥であっても、ミルフィーユ保湿をすれば、いつでも潤いのある肌を維持することができるのです。

ミルフィーユ保湿をするときのポイントって?

a88-3

photo by http://weheartit.com/

ミルフィーユ保湿をするときには、いくつかのポイントがあります。 例えば、化粧水よりも先に乳液をつけることもポイントのひとつです。 乳液をつけて肌を柔らかくして、化粧水の水分をしっかり肌の内部まで浸透させることができるので、ミルフィーユ保湿をするときには、乳液を先につけるようにしましょう。 また、乳液や化粧水を付けたら、しっかり肌に浸透させてから次のものをつけるようにすることも大切です。 少量ずつでいいので、しっかり肌に馴染ませてから次の化粧水や乳液をつけるようにしましょう。 しっかり馴染ませないと、肌がベタベタしてしまうので要注意です。 ミルフィーユ保湿は、乾燥肌に悩んでいる人の強い味方になります。 この冬の乾燥は、ミルフィーユ保湿で乗り切りましょう。

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミ

    コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >

    新着口コミレポート

    もっと見る