• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

その方法もしかして間違ってるカモ…正しい日焼け対策のススメ♡

日焼け止めを対策として塗っている方が多いと思いますが、塗り方を間違えると、ほとんど効果を発揮してくれないものだということはご存知ですか?また、日焼け止めと同様に紫外線対策にちょっとした毎日のケアが大切ですよ。

肌の上にのせるだけ

photo by http://weheartit.com

額、両ほほ、あご、額の5点に同量のせ、そのクリームをポンポンとたたくように指で乗せていくのがよい塗り方です。

ただ刷り込んでしまう方法だと、肌に塗れている場所と塗れていない場所ができてしまい、結果的には日焼けしてしまうなどムラができてしまうのです。紫外線予防のUVブロックは表面をカバーするモノなので擦り込むと日焼け止めが落ちてしまいます。クリームを置いていくことで、しっかりシミを防ぐ肌になりますよ★

長時間の外出におすすめの食べ物

photo by http://weheartit.com

長時間出かける前に、いちご1パックもしくはグレープフルーツ1個などを食べるのが◎。紫外線を浴びると沢山の活性酸素がつくられてしまい、それがシミやシワの原因になります。沢山のビタミンCが活性酸素を押さえる効果があるので、ぜひ日焼けをする前にたっぷり摂取しましょう。

いちご1パックを食べるのが大変なときは、ミキサーでスムージーにするのがおすすめですよ。肌の新陳代謝があがり、結局はシミのできにくい肌になります。

お風呂上りに首や鎖骨を冷やす

photo by http://www.ngaokada.com

首の周りには「褐色脂肪細胞」が集まっています。

昔は鎖骨周りに多く集まっているといわれていましたが、最近の研究では首の周りに更に多いことが分かりました。
首回りを冷やすことによってこの褐色脂肪細胞が活性化し、身体の新陳代謝がアップするので、結果的にシミやシワの防止になります。
ペットボトルで首周りを冷やす方法もありますが、私は冷たいタオルを冷凍庫で冷やし、お風呂上りに首に巻いてしばらく放置する方法をとっています。体の代謝があがることで、メラニンを作りにくくしシミのできにくい肌になりますよ。

いかがでしたか?
紫外線対策には様々な方法があります。また昔と今では日焼け止めの塗り方も違うので、せっかく使うのであればしっかり効果を実感したいですね。また、内側からの代謝促進もとても大切です。将来のシミに対して今からしっかりケアしていきましょう。

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

みいさんの書いた美容ニュース

みいさんが書いた化粧品の口コミ

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

UVケア・日焼け止めに関するホットワード

UVケア・日焼け止めに関するホットワード

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist