「さらさら」にオススメの化粧品

「さらさら」に関する話題のアイテム

化粧下地

[カヅキレイコ(REIKO KAZKI)]

エクセレントミルキーファンデーション

6.3

こだわりと苦労を重ね、1年もの開発期間を経て誕生!! 色・タッチの良さ・伸びの良さ、白浮きしない、SPF20 PA++以上の紫外線防止効果の5つのポイントを高次元でバランスを取ることに成功しました。気になるしみ・くすみ・赤みをイエロー下地で自然にカバー。さらに三大保湿成分配合で肌に潤いを与えながら肌色補正します。のびのよい乳液タイプで白浮きしません。紫外線吸収剤フリーでお肌の敏感な方も安心してお使いできます。

「さらさら」に関する話題の口コミ

松居一代さん初プロディース嘘のない素晴らしいコスメを目指して

ハリネズミ

ファンデーション

[Kazuyo Natural Cosme]

水ファンデーション・ウォッシングフォーム

肌にやさしい処方でこだわり国産植物エキス使用 今回は水ファンデーションと洗顔フォームの2商品になります。 水ファンデーションも洗顔料も箱のデザインが独特のオーラを放っています。全体は白箱にグリーンの柄のナチュラルなイメージで、松居一代さんがこだわった原料の桃しずくの桃が中央にちょこんとあり、ゴールドで「Kazuyo Natufal Cosme」と書かれてあります。 水ファンデーションの容器は、シンプルな透明プラスチック。分離している状態がすぐわかるように、前面にシールが貼ってあるだけのデザイン。ボトルをよく振って、ファンデーションを手に出してみるとテクスチャーはサラサラで色付きの化粧水のような感じです。 そのままの色で自分に合うかしら?と思いましたが、よく伸びるので色味は特に問題ありませんでした。塗り広げてみると仕上がりがサラサラな分、乾燥肌の方はファンデーション前のベース作りでかなりの保湿が必要です。ほぼ無臭ですが、原料のアルコールの香りがします。 洗顔料は、泡で出てくるボンプ型の容器で、こちらもシンプルな容器です。ポンプを押すと泡立てる手間が省けて時短でメイクオフできます。テクスチャーは繊細な泡で、香りはほのかに桃の香りです。 伸びがすごくよいファンデーションとそれがよく落ちる洗顔料 水ファンデーションは初めてなので使うのに少しコツが要りました。化粧水がベースで油分が入っていない分、サラッとした仕上がりになるので、ファンデーションを塗り始める前にベースの段階で十分に保湿しましょう。 使い方は10回くらいボトルを上下によく振って、ボトルの透明な部分でファンデーションの混ざり具合をチェック。色が均一に混ざっていたら使い始めます。 テクスチャーは化粧水に色がついた様なサラサラな水状。使用量は通常ファンデーションよりかなり少なめです。手のひらに2滴位を取り、素早くむらなく伸ばします。薄つきでかなり伸びるので、額・鼻・頬の部分に手でササッと大胆に塗り、それを外側に塗り広げる感じです。 肌悩みに合わせて、必要ならば再度1滴位ファンデーションを出して小じわ・シミ・くすみ等のエイジングサインの部分に追加してトントンと指で重ねてつけるという使い方です。夕方になっても化粧崩れはあまりないですが、乾燥肌の方は目尻や法令線が目立つ可能性もあります。 カラーが一色展開なので心配していましたが、よく伸びるのであまり気になりませんでした。 私は乾燥肌だからか?かなりマットな仕上がりになってしまいました。肌にツヤ感とナチュラル感が欲しかったので、基礎化粧品の保湿をさらにしっかりして、日焼け止めクリーム、その上に水ファンデーションを塗りました。立体型のスポンジを水に濡らしギュッと固く絞り、下から上方向に内側から外側にポンポンとたたき込みファンデーションを肌に密着させて使ってみたら、それなりにナチュラルな感じに仕上がりました。 洗顔料は泡状に出てくるので、泡立てる手間がかからず時短でメイクオフができて便利です。基本の使い方はまず顔を濡らして、清潔な手のひらに2~3プッシュ出し、顔に泡を乗せ、手のひらで泡を肌の上で転がすようにして洗い、水で流します。水ファンデーションはよく落ちます。 通常のアイメイクやリップは落ちにくいので洗顔前に専用のクレンジングを使うか、水ファンデーションを使う時は全部洗顔料で落ちるタイプのものにすれば効率がよいですね。 こだわりの桃、ゆず、レモンの3種類の国産植物エキスは特に美容効果が高いブランドを厳選していることとのでしっとりとした洗い上がりになり、肌に良さそうです。 また通常の洗顔料に含まれているアルカリ性の合成界面活性剤などを使用しておらず、汚れだけを落とす高品質な界面活性剤を使用しているので、肌の弱い方も安心して使えます。 厳選された国産植物エキス配合のこだわりと肌想いの処方 水ファンデーションは、着け心地がとても軽いというのが驚きです。肌にも負担が少ないので普段使いに便利で、数滴で顔全体に使用できるのでコストパフォーマンスも良いです。 乾燥気味の私の肌ですと、塗ったすぐ後はかなりマットな感じになります。塗り方を変えていつもよりファンデーションを手早く伸ばし、肌に密着させるとナチュラルな感じになります。 カバー力はあまりないので、シミなどが気になる方はその部分へのファンデーションの重ね塗りをお勧めします。シワの部分はファンデーションをよく伸ばしてたまらないようにします。 洗顔料も水ファンデーションがきれいにオフできて使いやすいです。保湿成分もたっぷり入っているので肌にやさしい洗い上がりで、洗顔後もしっとりとします。アイメイクやリップなどもお湯や洗顔料で落ちるタイプを選んでメイクをするとクレンジング無しでメイクオフできるので、肌の弱い方や肌の調子の悪い時などにも便利そうです。 こだわりの国産植物エキス使用の肌にやさしいコスメ 徹底的に国産植物エキスにこだわった水ファンデーションと洗顔料。軽い付け心地のファンデーションは普段使いに便利で、洗顔料で落ちるので肌に負担がかからないところが気に入りました。 もう少し保湿感とカバー力があると、さらに使いやすいと思います。 特に良かった点はココ!ファンデーションの着け心地が軽くて肌に負担がからずメイクとメイクオフができること。 あえて言うならココが気になる!UVケアも一緒にできると更に便利。

Pick Up口コミ

  • シャンプー・コンディショナー

    [ラ・カスタ(La CASTA)]

    アロマエステ ヘアソープ&ヘアマスク35

    キューティクルを守りながら洗えるのは、弱酸性だから。マスクと併せてしっとりまとまりのある髪へ!

    6.1

    日本生まれのオーガニックブランドのこだわり 『ラ・カスタ』と言えば、日本でいち早く精油を取り入れたオーガニックヘアケアブランド。パッケージにもなっているシンボルフラワー「エキナセア」は、「植物の生命力と癒し」のブランドコンセプトを表しているとのこと。エキナセアは欧州では免疫力を高めて体力事項樹に役立つメディカルハーブとしても使用されているんだとか。一部のオイル以外の全てにエキナセア抽出オイルを使用している、とてもこだわりのあるブランドです。 精油・植物エキス・植物油を原料に使用していて、シャンプー・ヘアマスク共にとっても香り高い!実はラ・カスタシリーズは以前も使用していたのですが、どのシリーズもとてもさわやかな香りがします。 ソープ マスク 今回使用したのはアロマエステ35のヘアソープ・ヘアマスク。シャンプーをすると、フローラルハーブの香りがバスルームに充満!リラックスできる香りで、思わずバスタイムが楽しみになります。 ダメージレスなお手入れで美髪を手に入れて! カラー・パーマ等で髪にダメージを受けている人は、できるだけシャンプーの回数は少なめに収めたいもの。髪の細胞は核を持たない死んだ細胞なので、抜け落ちるまでのお付合いです。一日一回洗髪したとしても、1年間で365回。ロングヘアの場合は2年は伸ばしているでしょうから、730回も洗われ、乾かされ続けているということになります。 最近は油膜をびっしりと張るスタイリング剤もあるのでシャンプーを2回する方も多いですが、市場のシャンプーはブラッシングと十分な湯洗をすれば、1回で泡立つものがほとんどです。シャンプーは泡立ちの良いものほど油をとりすぎてしまうものが多いので、まずシャンプー前のお手入れをしっかりしてみてください。 使用の様子(ソープ) ラ・カスタのヘアソープはメインの洗浄剤がオレフィン(C14−16)スルホン酸Naと泡立ちが良い弱酸性シャンプーです。1回のシャンプーで完結できるようにしっかり湯洗いをしてあげましょう。コシのある髪に生まれ変わっています。 使用の様子(マスク) シャンプーをしっかりすすいだら、次はヘアマスク。髪の水分をよく切って、毛先を中心につけます。私は浸透タイムに湯船に浸かります。ホットタオルで蒸してあげるとなおGOOD!蒸気の力で浸透率が高まります。ラ・カスタは香りがいいので、待ち時間もリラックスタイムになるところがいいですよね。 弱酸性シャンプーのススメ before after ヘアソープの泡は軽めですが、洗い流した後はしっとり仕上がります。ラ・カスタアロマエステ35は弱酸性シャンプー。一般のシャンプーは弱塩基性です。髪はもともと表面が弱酸性に傾いていて、キューティクルが閉じた状態。アルカリ性の洗浄剤を使うとキューティクルが開き、その後のケアを誤るとダメージの原因になります。弱酸性シャンプーはキューティクルをしっかり守りながら洗い上げることができるのです。 加えて、私のようなパーマ・カラーなどをしている方は処理薬剤が残存している可能性があるので、酸性シャンプーで中和してあげることがとても重要。バージンヘアでない方は一本弱酸性シャンプーを持っていてください! キューティクルが閉じている状態で使うヘアマスクはとても効果的。ラ・カスタヘアマスクはシャンプーに増して香りが強いです!粘性も高いので、髪にしっかり付きます。しっとり重めに仕上がるので、使用前はパサパサに乾いていた髪も、ラ・カスタ使用後はしっとり!乾かすだけでまとまりのある髪になりました。 オーガニックブランドがお好みの方へ 正直、オーガニックブランドはたくさんあってどのように選んだらいいかわかりませんよね。 おすすめの選び方は、一つ目に主成分となる界面活性剤の洗浄力が自分に合っているかどうか。スタイリング剤をがっつり使わない方は、アミノ酸系等の優しい洗浄剤や、少し高価になりますが〜ベタインとつくような洗浄力がマイルドな界面活性剤を選ぶといいでしょう。その次は、ブランド感。香りを始め、どのような原料を使っているか?など、ここは個人の好みになります。 ラ・カスタはメイドインジャパンにこだわり、原材料はフェアトレードを採用。後進国など経済が発展していない地域から原料を購入する際も、新興国と取引するときと同じ価格で購入しています。自分が製品を使うことで海外へまでも支援することができたら・・・とても素敵なことですよね。ラ・カスタ、是非お試しください。 特に良かった点はココ! 香りが良いボトルデザインが良い あえて言うならココが気になる! 主成分の界面活性剤の刺激性

    続きを読む >

    アロマエステ ヘアソープ&ヘアマスク35の口コミをもっと見る

  • ファンデーション

    [Kazuyo Natural Cosme]

    水ファンデーション・ウォッシングフォーム

    あの松居一代さんプロデュースのお肌に優しいコスメ登場♪

    5.7

    ナチュラルなデザインと香りに癒される カリスマ主婦として有名なあの松居一代さんとロート製薬がコラボレーションして生まれたkazuyo natural cosmeブランド! その中の国産植物由来成分を使用したお肌への負担がとても軽いファンデーションと洗顔フォームです。パッケージのデザインも作り込んでないナチュラルなデザインで商品特徴とよくマッチしています。 水ファンデーションは手に出した感じもとても軽く、桃の優しく柔らかな香りがします。化粧品特有の香料感がある作り物の香りは全くありません。 洗顔フォームはポンプ式で泡となって出てくるのでそのまま使えて便利♪とても柔らかい泡からはファンデ同じく桃の香りがします。 使い方はとってもシンプルで簡単♪ ファンデーションはよく振ってから使用します。適量を手のひらに出し顔全体にムラなく塗っていきます。伸びがとてもいいので私は3滴ほどで顔全体に使用できました。指で塗ってもよく伸び肌によく馴染みます。薄づきに関わらず肌がとても綺麗に見えます♪ シミやソバカス・くすみ等で気になる箇所は念入りにさらに指でトントンと馴染ませると目立たなくなりました。 洗顔フォームは顔を濡らした後に手のひらに2プッシュほど取り、顔を包み込むように優しく洗って水またはぬるま湯で注ぎます。 肌の負担が軽減されて肌がとても調子いい♪ before after 水ファンデーションはまるで何もつけていないと思うほど付け心地が軽く、なのに肌を綺麗に見せてくれます。塗っている感が全くないのにシミくすみを自然にカバーしてくれるんです!! シミくすみ部分は重ね塗りしていますが厚塗り感が出ないのもすごい!肌の状態はしっとりサラサラな感じです。 上からお粉をつける必要もなくこれ一本でベースメイクは完成できるので経済的な所も嬉しいです♪ 洗顔フォームも一回洗うだけで簡単に綺麗に化粧が落ちました。普通の洗顔フォームに感じる肌の油分まで落としてしまうツッパリ感も全くございません。ただしアイメイクは落ちないので専用のリムーバーも使いました。 この2商品も使い出したら肌への負担が減ったことから肌の調子も良くなり更に肌が綺麗に見えてきていい事ばかりです♪ やっと出会えた新感覚ファンデーション 国産の植物成分を配合、美白効果や抗酸化効果、保湿効果まで入っているという松井さんのこだわり抜いた信念や思いを感じることができる商品です。 肌は敏感な方でファンデーションを塗っている時の肌が重たく呼吸できない感じがずーっと気になっていました。特にファンデーションは毎日使うものなので、肌への負担は少しでも少ない方が嬉しいのですが、負担が少ないような商品を使うとカバー力が全然ない・・・となかなか自分のニーズにぴったり合うファンデーションに出会えていませんでした。 しかしこの水ファンデーションを初めて使ってみて感動しました。やっと理想のファンデーションにたどり着く事が出来て本当に嬉しく思います♪ これからもずっと使っていきます♪ 特に良かった点はココ!初めて味わった感覚の気持ちいいくらいの付け心地♪ あえて言うならココが気になる!日焼け止め成分が入っていないようなので、これからの季節はプラスで日焼け止めも塗らないといけないと所です。

    続きを読む >

    水ファンデーション・ウォッシングフォームの口コミをもっと見る

  • ファンデーション

    [Kazuyo Natural Cosme]

    水ファンデーション・ウォッシングフォーム

    松居一代さん初プロディース嘘のない素晴らしいコスメを目指して

    5.7

    肌にやさしい処方でこだわり国産植物エキス使用 今回は水ファンデーションと洗顔フォームの2商品になります。 水ファンデーションも洗顔料も箱のデザインが独特のオーラを放っています。全体は白箱にグリーンの柄のナチュラルなイメージで、松居一代さんがこだわった原料の桃しずくの桃が中央にちょこんとあり、ゴールドで「Kazuyo Natufal Cosme」と書かれてあります。 水ファンデーションの容器は、シンプルな透明プラスチック。分離している状態がすぐわかるように、前面にシールが貼ってあるだけのデザイン。ボトルをよく振って、ファンデーションを手に出してみるとテクスチャーはサラサラで色付きの化粧水のような感じです。 そのままの色で自分に合うかしら?と思いましたが、よく伸びるので色味は特に問題ありませんでした。塗り広げてみると仕上がりがサラサラな分、乾燥肌の方はファンデーション前のベース作りでかなりの保湿が必要です。ほぼ無臭ですが、原料のアルコールの香りがします。 洗顔料は、泡で出てくるボンプ型の容器で、こちらもシンプルな容器です。ポンプを押すと泡立てる手間が省けて時短でメイクオフできます。テクスチャーは繊細な泡で、香りはほのかに桃の香りです。 伸びがすごくよいファンデーションとそれがよく落ちる洗顔料 水ファンデーションは初めてなので使うのに少しコツが要りました。化粧水がベースで油分が入っていない分、サラッとした仕上がりになるので、ファンデーションを塗り始める前にベースの段階で十分に保湿しましょう。 使い方は10回くらいボトルを上下によく振って、ボトルの透明な部分でファンデーションの混ざり具合をチェック。色が均一に混ざっていたら使い始めます。 テクスチャーは化粧水に色がついた様なサラサラな水状。使用量は通常ファンデーションよりかなり少なめです。手のひらに2滴位を取り、素早くむらなく伸ばします。薄つきでかなり伸びるので、額・鼻・頬の部分に手でササッと大胆に塗り、それを外側に塗り広げる感じです。 肌悩みに合わせて、必要ならば再度1滴位ファンデーションを出して小じわ・シミ・くすみ等のエイジングサインの部分に追加してトントンと指で重ねてつけるという使い方です。夕方になっても化粧崩れはあまりないですが、乾燥肌の方は目尻や法令線が目立つ可能性もあります。 カラーが一色展開なので心配していましたが、よく伸びるのであまり気になりませんでした。 私は乾燥肌だからか?かなりマットな仕上がりになってしまいました。肌にツヤ感とナチュラル感が欲しかったので、基礎化粧品の保湿をさらにしっかりして、日焼け止めクリーム、その上に水ファンデーションを塗りました。立体型のスポンジを水に濡らしギュッと固く絞り、下から上方向に内側から外側にポンポンとたたき込みファンデーションを肌に密着させて使ってみたら、それなりにナチュラルな感じに仕上がりました。 洗顔料は泡状に出てくるので、泡立てる手間がかからず時短でメイクオフができて便利です。基本の使い方はまず顔を濡らして、清潔な手のひらに2~3プッシュ出し、顔に泡を乗せ、手のひらで泡を肌の上で転がすようにして洗い、水で流します。水ファンデーションはよく落ちます。 通常のアイメイクやリップは落ちにくいので洗顔前に専用のクレンジングを使うか、水ファンデーションを使う時は全部洗顔料で落ちるタイプのものにすれば効率がよいですね。 こだわりの桃、ゆず、レモンの3種類の国産植物エキスは特に美容効果が高いブランドを厳選していることとのでしっとりとした洗い上がりになり、肌に良さそうです。 また通常の洗顔料に含まれているアルカリ性の合成界面活性剤などを使用しておらず、汚れだけを落とす高品質な界面活性剤を使用しているので、肌の弱い方も安心して使えます。 厳選された国産植物エキス配合のこだわりと肌想いの処方 水ファンデーションは、着け心地がとても軽いというのが驚きです。肌にも負担が少ないので普段使いに便利で、数滴で顔全体に使用できるのでコストパフォーマンスも良いです。 乾燥気味の私の肌ですと、塗ったすぐ後はかなりマットな感じになります。塗り方を変えていつもよりファンデーションを手早く伸ばし、肌に密着させるとナチュラルな感じになります。 カバー力はあまりないので、シミなどが気になる方はその部分へのファンデーションの重ね塗りをお勧めします。シワの部分はファンデーションをよく伸ばしてたまらないようにします。 洗顔料も水ファンデーションがきれいにオフできて使いやすいです。保湿成分もたっぷり入っているので肌にやさしい洗い上がりで、洗顔後もしっとりとします。アイメイクやリップなどもお湯や洗顔料で落ちるタイプを選んでメイクをするとクレンジング無しでメイクオフできるので、肌の弱い方や肌の調子の悪い時などにも便利そうです。 こだわりの国産植物エキス使用の肌にやさしいコスメ 徹底的に国産植物エキスにこだわった水ファンデーションと洗顔料。軽い付け心地のファンデーションは普段使いに便利で、洗顔料で落ちるので肌に負担がかからないところが気に入りました。 もう少し保湿感とカバー力があると、さらに使いやすいと思います。 特に良かった点はココ!ファンデーションの着け心地が軽くて肌に負担がからずメイクとメイクオフができること。 あえて言うならココが気になる!UVケアも一緒にできると更に便利。

    続きを読む >

    水ファンデーション・ウォッシングフォームの口コミをもっと見る

  • ファンデーション

    [Kazuyo Natural Cosme]

    水ファンデーション・ウォッシングフォーム

    心をつかむファンデとウォッシングに出会えた!

    5.7

    こんなに優しいコスメがあったんだ 以前から気になっていた、松居一代さんとロート製薬の共同企画商品。使う前からわくわくしています。 商品が入っている箱は、清々しい若葉色です。これに桃のマークが可愛くプリントされています。個人的にこの色使いや桃が好きなので使用感も良いのでは??なんてすごく期待しています。 そして、有名メーカーのロート製薬と、松居一代さんの共同企画商品なんて聞くと絶対こだわりがすごいのだろうと期待大です。 私が注目したのは成分です。水ファンデーションとウォッシングに共通して、モモ果汁、レモン果汁、ユズ果汁が入っていることです。だいたいはエキスとなっていますが、「果汁」と表記されています。 こだわって選んだ国産の植物ということで、山梨県産のももは「夢しずく」。潤った肌のために保湿成分としてモモ果汁が使われています。次に、広島県産「瀬戸内レモン」。これはうるおい成分として入っています。そして、徳島県産「木頭ユズ」は健康な肌のために整肌成分として入っています。すべて国産でこだわりが感じられます。 そして、ウォッシングからは微かな甘い香りがしてきます。香料も使われていますが、モモ果汁の香りなら嬉しいですよね。水ファンデーションは無香料です。確かにファンデーションからはほぼ何もにおわないような気がします。 テクスチャーですが、ウォッシングはきめ細やかです。ポンプ式で適量が2~3プッシュ。キャップ式で濡れた手でも使いやすいです。 ファンデーションは水という名前だけあってかなりサラサラです。使う時気をつけないと洋服の上にぽたりと落ちる可能性があると思います。 手を立てるとだんだん流れてくるので伸びもいいです。思ったより濃い色(おそらく標準色くらい)でカバー力もありそうなので品質も機能もどちらをとても納得して使えそうです。 目に見える優しさと信頼感に脱帽! まずは手のこうで使い心地とパッチテストをかねて使ってみます。私は敏感肌なので必ず使う前にパッチテストをします。 肌に合っていない場合はひりついたり、赤くなったり湿疹がでるなどして反応が出ます。少し気になったのが水ファンデーションの成分にエタノールが上位に記載されていたので手のこうでしばらく状態を見てみました。 反応はなかったので使えそうです。かなりさらさらとしたファンデーションです。ファンデーションは平均して使った時のカバー力、仕上がり、そういったものが重視されますが、ものによれば乾燥を感じたり、なんとなく違和感や、顔に何かついていて重い・・・と感じられる方も多いと思います。 この水ファンデーションは、素肌感を大切にしていらっしゃる方、いつも薄化粧の方にはお勧めです。肌に薄くのばすだけである程度カバーできます。 余分な成分があまり入っていないせいか、少しムラが出ますが、なれたら綺麗に使いこなせそうです。 そして、ウォッシングフォームですが、ファンデーションを付けた手の甲に出してみました。なんと言う事でしょう!置いただけでファンデーションを浮かしていきました。 白い泡に肌色のファンデーションが吸収されていくようです。軽くのばしなじませてみました。あっという間にファンデーションを浮かせています。後はぬるま湯でさっと流しました。 綺麗に落ちています。ティッシュペーパーで拭いて確認しましたが残りの色も付きません。なんてすばらしいコンビネーションなのでしょう。 これを見て安心したので顔に少しずつのばしていきました。濃い色だなと思いましたがのばすと肌になじみます。私は目元にソバカスが多いので重ね付してみましたが綺麗にカバーもできました。 すこしムラができますが、ここは慣れで使っていくうちに上達しそうです。ファンデーションのべたつきもありません。ティッシュペーパーに色移りもしませんでした。 毎日のケアが安心してできる信頼感5重マルコンビ 日頃から肌に優しいコスメを使っている私ですが、このファンデーションとウォッシングクリームには本当に感動しました。目に見える安心感は信用できます。 何よりも摩擦を与えず、ファンデーションを浮きあげる、そこに感心しました。石鹸で落とせるファンデーションはやはり同じメーカーで、こういった同じラインのものが信用できるなと改めて感じることになりました。日頃ファンデーションをたくさん使わない私にとっては大満足でした。 カバー力が少ないと感じる方はプレストパウダーなどを足すとしっとりした肌が出来上がると思います。私は久しぶりにこんな素敵なコスメに出会えて大満足です。 ケアをミニマムにしてこそ美肌が誕生する 敏感肌、乾燥肌の方にとって、クレンジングは美肌のためのキーポイントになります。刺激を与えたり、強い洗浄力のもので余分な潤いまでとってしまって美肌にはつながりません。 こう考えていくと、ウォッシングだけではなく、ファンデーションも落としやすい物、でも綺麗に肌にのるものなどトータルして考えなくてはならないと思います。 その点、この水ファンデーションとウォッシングクリームのコンビは最高だと思いました。 特に良かった点はココ!擦らずにファンデーションがおちるという商品のバランス あえて言うならココが気になる!水ファンデーションに紫外線防止効果が記載されていないので日焼け止めが必須

    続きを読む >

    水ファンデーション・ウォッシングフォームの口コミをもっと見る

  • ヘアカラー

    [サンナチュラルズ(SUNaturals)]

    ヘアカラートリートメント(ライトブラウン)

    保湿力、髪の毛のダメージ軽減、染毛力の揃った染毛料。

    6.5

    植物エキス配合、臭いがきつくないのが嬉しい。 ホホバツリーのイラストが描かれた可愛らしいデザインになっています。染毛料というと地味なイメージがありましたが、サンナチュラルズの「ヘアカラートリートメント」は可愛らしく、思ったよりも大きなチューブタイプの容器をしています。 白髪や色落ちの気になる部分にピンポイントで使う場合は、大容量なのでかなり長持ちするかと思います。染毛料といえば、手に付いてしまったりすると、手荒れはもちろんですが、部屋などを汚してしまうのがネックですが、チューブタイプなので汚れずに使用することが出来ます。 商品の中には使い捨ての手袋やヘアキャップも付いているので、一緒に使いました。 また染毛料特有の臭いがないのが、大きな特徴です。ホホバや植物エキスの優しい香りがするので、むしろずっと嗅いでいたいくらい良い香りです。 テクスチャーは重ためでしっかりとしているクリームタイプなので、しっかり伸ばして塗るのが良いと思います。 シャンプー後の濡れた髪の毛にも使用できる優秀さ。 こちらのヘアカラートリートメントが優秀なのはシャンプーをした後の、濡れた髪の毛にも使用できることです。 もちろん乾いた髪の毛の方が染まりは良いのですが、濡れた髪の毛でも高い染毛力を発揮します。濡れた髪の毛に使用する際は、必ずタオルドライして使うのが良いです。 シャンプー後、白髪の気になる部分にヘアカラートリートメントを塗っていきます。この時、髪の毛がクリームで隠れるくらいの量をしっかりと塗ります。その後10-20分程置いてから、染毛料を流すだけ。湯船に入っている時間くらいの短い時間で綺麗に染まってくれるので、バスタイムに使用できて、時間を持て余すこともないのが嬉しいです。 私は白髪はないので、カラーリングの持ちを良くしたいと思い、ライトブラウンの色を使用しています。 白髪染めにも、カラーリングの持ちUPにも使える! 何と言っても、染毛料なのにトリートメントの効果が高いのに驚きました。シャンプーの後、いつも使っているトリートメントやコンディショナーが必要ないくらいの保湿力でした。 肝心の染まり具合ですが、1日ですぐに変化があるわけではありませんが、継続して使用していると少しずつ染まっていきます。 before after 本来の用途である白髪染めとして使用するなら、根元だけ気になる方など白髪の範囲が広くない方が使用するか、範囲が広すぎる方が白髪染めと併用して使うのが良いかと思います。 あとは私のようにカラーリングの持ちを良くしたい方が日々使用していくのもおすすめです。 一度使うとやめられない、ノンシリコンヘアカラートリートメント 今まで染毛料と言えば、臭いがきつく、髪の毛にダメージも多い代わりに染まりやすいもの、もしくは髪の毛のダメージは少ないけれど染まりにくいものばかりでしたが、サンナチュラルズの染毛料は香りも良く、髪の毛もしっとりするのに、継続的に使用すれば染まりも良いので、すごく気に入りました。 そしてノンシリコンで植物由来成分配合というところもお気に入りの1つです。これだけ保湿力の高い染毛料は初めてだったので、今後も引き続き使用していきます。 特に良かった点はココ!臭いがきつくないところと保湿力の高いところ! あえて言うならココが気になる!価格が高めであること。

    続きを読む >

    ヘアカラートリートメント(ライトブラウン)の口コミをもっと見る

紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

注目のコスメレポーター

注目の口コミ Pick Up!

ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

続きを読む >