• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

化粧水は保湿が鍵!ローションの正しい使い方と選び方をお教えします♡ ~目指すはプルプル美肌~

皆さんがいつもスキンケアで使用する化粧水。様々な化粧水がありますが、最も重要でお肌に欠かせないものは、保湿効果の高い化粧水。これはどんな肌質の方にも言えることですね。

photo by http://www.ohada-kireini.com/

皆さんは、普段化粧水をどう選び、どの様に使っていますか?今日はスキンケアの基礎である「化粧水の使い方」をおさらいしたいと思います。

化粧水の本来の目的

photo by https://lespas.jp/

人間の皮膚には本来、肌表面(角層)にある水分と油分が組み合わさったもの(天然保湿因子や細胞間脂質)を持ち、外からの刺激を防ぐバリア機能の役割を持つ働きがあります。しかし様々な要因からターンオーバーが乱れると乾燥などのお肌のトラブルが起こります。そこでそれを補ってくれるのが化粧水。化粧水はお肌のキメを整えるためにあり、お肌本来にある水分の補助的役割を果たします。

洗顔後の化粧水は素早くするのがポイント

photo by http://lbr-japan.com/

洗顔はお肌の汚れを落とし、余分な油分を取り除き、清潔にしてくれるものでもありますが、本来お肌にある水分や油分をも流れ落としてしまいます。肝心なのは、洗顔後のお肌はカサカサしていて安定性がない状態のため、顔を拭く時に少し水分が残る程度にし、素早く化粧水をすることです。

化粧水の使い方

手でする場合

photo by https://nanapi.com/

手のひらを息で温める(お風呂上りは省く)

100円~500円玉分を手に取り、お肌に入れ込むように優しく押さえ、手と肌がピタッと吸い付くような感覚がするまで行う

コットンの場合

photo by http://www.skincare-univ.com/

コットン全体に染みわたる程度の量を含ませる

目元・口元・鼻は避けてその他の額・顎・頬にのせる

5~10分以内を目安に、コットンをはずし(これ以上は逆に乾燥の原因となります)、手のひらを温めて優しく押える

化粧水後は、水分の蒸発を防ぐため、素早く乳液やクリームなど油分のあるもので蓋をするようにします。この時のポイントは、頬や目元など乾燥の気になる部分を中心に塗ることで、逆にTゾーンなどの油分の多い所は、手に残った程度の分量で抑えるなどのコントロールが大切です。

保湿成分にはヒト型セラミド配合のものが◎

photo by http://lp.kobayashi.co.jp/

次に保湿成分についてですが、最も保湿効果が高いと言われているのが「セラミド」です。 このセラミドはお肌の水分をしっかりと挟み込み、保つ役割を果たします。そしてこのセラミドには、「ヒト型セラミド」・「非ヒト型セラミド」・「疑似セラミド」と複数の種類があり、1番効果が期待できるのは「ヒト型セラミド」と言われています。ヒト型セラミドは、人のお肌が本来持っている成分にとても近いといわれています。

お勧め化粧水:『エトヴォス バイタライジングローション』

photo by http://favor.life/

そして今回、私がお勧めしたい化粧水が『エトヴォス・バイタライジングローション』です。セラミドが豊富に配合されていて、高い保湿効果に期待が持てます。

いかがでしたか。化粧水の基本は保湿が目的です。そしてそのやり方次第では、保湿効果が何倍にもUPします。化粧水の使い方を見直して、プルプル美肌を目指しましょう。

photo by http://www.getitk.com/

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

AKINAさんの書いた美容ニュース

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist