• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

アトピーでもきれいな肌を維持したい♡簡単にできる2つの生活習慣

子どもの頃は全然痒くなかったけど、大人になってから体のあらゆるところにアトピーがあらわれるように。イライラしただけでも痒くなったり、疲れてくると、ポリポリかきはじめたり…通常のお肌とは色や肌質が異なるため、肌の露出を抑えるようになった方も多いのでは?

アトピーといっても症状の重さは人それぞれ。なかにはステロイドをつかった本格的な治療に取り組んでいる人もいるかもしれませんね。しかし、アトピーはある意味「デトックス」であるため、根本的な要因を取り除かなければ解決にはなりません。 そこで今回は、アトピーに優しい生活習慣をご紹介してまいります。

制限をかけすぎても逆効果

女性

photo by http://weheartit.com

アトピーを発症すると、少しでもよくするために食事や普段の生活、さまざまな場面で制限をかける人がいます。たとえば、きちんと栄養バランスを考えながら3食とる、アレルギー対策のために掃除をする、頭皮にいいシャンプーで毎日ヘアケア…など、ただでさえ、仕事をしていてストレスが溜まっているというのに、これ以上頑張りすぎてもアトピーにとっては何一ついいことがありません。

大事なのは「するべきこと」と「しなくてもいい」ことをきちんと見極め、お肌に優しい生活を送ることなのです。なかでも「ストレス」や「生活習慣の乱れ」はアトピーの大きな要因。普段、夜遅くまで遊んだりしているのに、お肌にいいサプリメントを飲んでいたって全く意味がないんです。

ちゃんとメイクをしよう♪

メイクをした横顔

photo by http://weheartit.com

アトピー肌の場合、メイクをすることに抵抗を感じるでしょう。しかし、すっぴんのまま出掛けてしまうと、紫外線が直接肌に当たることに……。わざわざ肌に負担をかけて濃いメイクをする必要はありませんが、せめて日焼け止めクリームや下地だけでも塗って、紫外線からお肌を守っていきましょう。

また、最近はコスメにしても、日焼け止めクリームにしても、界面活性剤や香料など肌にとっては刺激が強すぎるものも販売されています。新しく何か化粧品を購入するときは、できるだけ低刺激タイプを選びましょう。パッケージの裏面をチェックして、どんな成分が含まれているのか、できるだけ詳細が書かれているものを選ぶと安心できるかも!

入浴時にゴシゴシこすらない

お風呂

photo by http://weheartit.com

アトピーの症状を訴えている人の多くが普段ステロイドを使っているのではないでしょうか。一度でも使ったことがある人なら分かりますが、ステロイドは肌につけると、とてもベタつきます。お風呂に入ったときに、清潔な肌を保とうと、ステロイドを必死に洗い流していませんか?わざわざゴシゴシこすならくても、お湯で洗うだけで、汚れや外用薬は流せるものなんです。むしろ、ゴシゴシとこすることによって、アトピーが悪化する場合もあるので、気をつけましょう。

アトピー患者の中には頭皮にも湿疹ができたり、フケがでてきてしまう人もいるでしょう。一般的に使用されているシャンプーにもやはり界面活性剤が使われているので、できるだけ無添加のものを選ぶといいですよ♪皮膚科を受診した際に相談すると、オススメのシャンプーを教えてもらえるかも!

いかがでしたか? アトピーだからといって気にしすぎていると、かえって症状を悪化させている可能性もあるんです。基本的には食事も、普段の生活も多少は制限をかける必要もありますが、頑張りすぎてお肌を傷つけないように気をつけましょうね♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

Ericaさんの書いた美容ニュース

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist