• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

【種類別】しつこいクマへの対処法をくわしく教えます♡

寝不足続きでうんざりなみなさん。夕方になって鏡を見てみると…目の下にクマ!お化粧で隠しても、やっぱり気になりますよね!
目の下にクマがあるだけで、顔が暗く見えたり、疲れて見えたり、老けて見える・・・?!いますぐそのクマを消して、明るい笑顔を取り戻しましょう!

クマは三種類ある!

クマは大きく次の三種類に分けられます。

くま

photo by http://hadalove.jp

【茶グマ】

色素沈着が原因。

【青グマ】

血行不良が原因。

【黒グマ】

たるみや皮膚のへこみが原因。

あなたはどれにあたりますか? ちなみに茶グマは更に2種類に分かれます。 表皮にできたシミと同じもの、もうひとつはメラニンが更に皮膚の奥に沈着したものです。

具体的に何が原因になっているの?

日常生活の具体的などのようなことが、この3つのクマの原因になっているのか、ひとつずつ解明しましょう!

コーディネイト

photo by http://weheartit.com

【茶グマ】

紫外線からのダメージが主な色素沈着の原因。その他にも、アトピーや皮膚炎、目をこするなどの皮膚へのダメージ、なんと、落としきれていないマスカラやなどの化粧品が原因ということも!

【青グマ】

寝不足でできるのがこの青グマ。
目の下の皮膚はとても薄く、そして毛細血管が沢山通っている場所でもあります。その血液が滞ることで青グマに。具体的には、寝不足以外にも、冷えやホルモンバランスの乱れが原因に。また、パソコンばかり見ていると、眼の動きが少なくなるので、血流が滞り、青グマさんに!

【黒グマ】

生まれつき目の下の脂肪が少ない人がなりがちなのが黒グマ。そのほかに、加齢により皮膚がたるむことで、黒グマになります。

自分にあったお手入れを!

3種類のクマ、原因が異なれば解決方法も変わってきます。

【茶グマ】

色素沈着が原因なので、美白成分のある化粧品を使うこと。食べ物からビタミンCを多く摂ることで改善できます。
また、皮膚へのダメージを与えないよう、紫外線対策はしっかりと行うだけでなく、目をこする習慣をやめましょう。

【青グマ】

生活習慣を見直すこと。
なるべく早く寝る、質の良い睡眠時間を確保する、ストレスを抱えすぎない、適度な運動が効果的です。

【黒グマ】

エイジングケアとむくみ対策が効果的。
黒グマは一番、消すのが難しいですが、ヒアルロン酸やコラーゲン成分が多く含まれた化粧品を使ってみましょう。

女性

photo by http://weheartit.com

いかがでしたか?
目の下のクマが薄くなることで、印象もとても明るくなりますよね。あまりひどいときには、皮膚科に行くこともおすすめです。目の下のクマは、いまのあなたの身体のSOSサインかもしれません。どうか見逃さないであげてくださいね♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

関口未来さんの書いた美容ニュース

関口未来さんが書いた化粧品の口コミ

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist