• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

泡立てが重要!?意外と知らない正しい洗顔方法とは

みなさん皮脂浮き、毛穴対策はできていますか? スキンケアをしっかりしても、綺麗にメイクしても、いつの間にか噴き出る皮脂で落ちてきてしまった!って経験ありませんか? メイク品を変える前に洗顔方法を変えるだけで、見違えるほど美しい肌になります。洗顔の泡立ては重要ですよ☆

洗顔の泡立てってそんなに必要なの?

洗顔が育むのは角質です。間違った洗顔方法は育んだお肌を削りとってしまい乾燥肌や脂性肌、敏感肌などの原因に。毛穴やシミ、シワなどの悩みにつながる可能性もあります。肌をいつまでも美しく、健やかに保つために正しい洗顔方法を覚えましょう。

間違った洗顔によるダメージとは

洗顔の目的は酸化した皮脂やクレンジング後のメイク汚れを落とす事です。でもお肌に必要なうるおいや皮脂まで洗い流している場合があります。酸化した皮脂は肌を老化させてしまいますが、必要な皮脂は乾燥や外的刺激から肌を守るバリア機能があります。洗いすぎは洗顔後の保湿ケアでカバーできない場合もあります。肌に必要な皮脂を守りながら不要な汚れだけを落とす正しい洗顔方法を身につけましょう!

正しい泡立て方法を身につける!

a-9-2

photo by cosmenist

よく手を洗う

汚れが付いていると泡立ちが悪くなります。まずよく手を洗いましょう。

洗顔料をよく泡立てる

簡単に泡立てるなら洗顔ネットの使用をお勧めします! ある程度ネットで泡立ててから、利き手とは逆の手のひらに取り、よりきめ細かい泡になるように、利き手の指先で良く泡立てて仕上げをします。 手の平にこんもりレモン1個分の泡が出来たら必要な量です。

正しい洗顔方法を身につける!

手と肌の間に泡をはさみ込む様に泡をのせるのがポイント! ☆まずはTゾーンなどの皮脂が多いところから優しく洗い始めます。 ☆乾燥しがちな頬は泡を転がすようにこすらず洗う ☆皮膚の薄い目元や口元は泡をのせるだけで十分汚れが落ちます なるべく指先や手の平が肌に触れないように洗いましょう 洗顔料が肌に残らないように30秒くらい洗い流します 清潔なタオルで顔を包み込むように押さえ、すぐに保湿する。

いかがでしたか? せっかく高いスキンケアを使用しても削り取る洗顔方法をしていたら美肌は保てません。正しい洗顔方法を身に付ければ、見違えるほど美しいお肌になれますよ♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

浩子さんの書いた美容ニュース

浩子さんが書いた化粧品の口コミ

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist