• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

お肌もマンネリ化させないために♡気をつけたいのは○○!

いつものスキンケア、なんとなく行っていませんか?知らなきゃ大損!!ちょっと意識するだけで、お金をかけずにきれいになれちゃうならやってみたいと思いませんか? そんな、コスメの力を倍増させちゃうテクニックをご紹介♪

美肌の基本はクレンジングから

花と女の子

photo by http://weheartit.com

1日の汚れを落とす大切なクレンジング。
ジェルやクリーム、オイルタイプと様々なクレンジングがありますが、 少ない量でクレンジングしてしまうと無駄な力が入ってしまい肌を擦ってしまい刺激になってしまうのでどれを使うときもたっぷり使用します。 使用する順番がポイント! 少しでも油分を落としたいTゾーンから乗せて、次にUゾーン(顎・フェイスライン)、最後に優しくOゾーン(頬・口・目元)を滑らせるようにマッサージします。

また、流す時の温度は残っていてもいい皮脂を洗い流さないために、体温より低い温度のぬるま湯を使用。シャワーを直接あてると肌に刺激を与えてしまうため、優しく洗面器に溜めたお湯を手ですくって洗い流します。 濃いアイメイクは擦ってしまいがちなためポイントメイク落としを使用することがおすすめです。 洗顔も同様、T・U・Oゾーンの順番で行ってください。

保湿の基本 化粧水

花束をもった手

photo by http://weheartit.com

化粧水は朝・夜で使い方を変えてみましょう。
朝はコットンにたっぷりとり、パッティングを行います。パッティングをすることで血液・リンパの流れが良くなり化粧ノリが良くなります。寝て起きた時のむくみ・くすみ・くまもパッティングすることですっきりしたお顔になります。

パッティングするときは、中指のみを使用。耳元から頬・顎を左右に動かしながら徐々に目元の法までパッティング。こめかみまで来たら、額は筋肉の筋に沿って上下に動かしていきます。
目元・口元も皮膚は薄いためそっとコットンで抑えるのみ。最後に首元もパッティングしてください。
夜は、一日の疲れを癒し手でやさしくハンドプレスしながら化粧水を馴染ませます。肌は一日刺激をうけているためパッティングはお休みしましょう。ハンドプレスすることで、肌の温度に近くなり浸透が良くなります。

効果を発揮させたい 美容液

並んだ女の子

photo by http://weheartit.com

美容液・保湿クリームは洗顔と逆の順番で行います。 手に伸ばし温めてから使用することで浸透が良くなります。Oゾーン(目元・口元・頬)は指先に伸ばした美容液・クリームでそっと抑えるように付けていきます。Uゾーン(顎・フェイスライン)も同様、最後にTゾーンですが肌の調子に合わせて使用していきます。皮脂が多い場合はたっぷりつけず、手に残っているものをそっと抑える程度でOK!! に基部が出来やすいところも、保湿クリームは少なめにつけています。 最後にハンドプレスを忘れずに♡

また、目の周りをツボ押しすると目元のクスミがすっきりします。眉頭・目頭・黒目の下・目尻の下・こめかみを“3秒押して1秒離す”を繰り返します。

いかがでしたか? いつものスキンケアをちょっと丁寧に行うだけで効果が倍増!肌がきれいだとオーラもUPします♡是非やってみてくださいね♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

飯岡円香さんの書いた美容ニュース

飯岡円香さんが書いた化粧品の口コミ

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist