• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

しつこいシワが取れちゃうってホント?覚えておきたい必殺テクニック

顔のしわ、気になりますよね。ほうれい線・眉間のしわ・目じりのしわ、歳を重ねるごとに増えてしまうしわ。でもそのしわ、年齢だけが原因ではないかもしれません。しわにも種類があるのですよ。それぞれのしわに効果的な、しわとり方法を知り対策していきましょう。

しわの種類と対策

a83-1

photo by http://weheartit.com/

【真皮しわ】大じわ

真皮しわとは、肌の真皮部分に深く刻まれたしわのことです。真皮はコラーゲン繊維と、コラーゲン繊維を束ねるエラスチン繊維でできており、老化や紫外線などの影響でバランスが崩れてしまったり、細胞自体の元気がなくなることで、しわができてしまうのですよ。このしわが一般的に言われるしわのことで、自覚しているしわのうちのほとんどが、この真皮しわになります。真皮しわは保湿では改善することのできないしわなので、手ごわいしわですね。

真皮しわの対策

真皮しわへの対策はコラーゲンを強化することが一番大切です。コラーゲン入りの化粧水もありますが、それは保湿するものと考えましょう。肌の外側からコラーゲンを取り入れても保湿はできますが分子が大きいため真皮の部分まで浸透させることはできないのです。コラーゲン強化には肌のコラーゲン・エラスチンを増やす働きをするものがおすすめですよ。ビタミンC誘導体やプラセンタエキスなど、有効成分を真皮に届けるケアができる基礎化粧品を使用しましょう。化粧品の配合成分の「リン酸アスコルビル」・「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)」が浸透力の高いビタミンC誘導体なので、化粧品を選ぶ時の目安にしてみてくださいね。また、紫外線も真皮しわの大きな要因の一つなので、紫外線対策もしっかりとおこないましょう。

【表皮しわ】小じわ

加齢・紫外線・低温度・低湿度などにより、角質層の水分保持機能が低下することで皮膚はかさつきます。表皮の角質層部分の乾燥が、表皮しわの原因です。表皮しわは浅くて小さなしわですが、ケアをしないで放っておくと真皮しわへと悪化してしまうので、気を付けてくださいね。

表皮しわの対策

肌の乾燥が原因なので、肌に水分をしっかりと与えて保湿をすることで消すことができます。ヒアルロン酸など保湿成分の配合された基礎化粧品でケアをしましょう。また肌の乾燥は皮脂の不足も考えられますので、洗顔料を弱酸性のものに変えてみるのもいいですよ。紫外線対策も忘れずにしてくださいね。

しわ対策は内部からも忘れずに!!

a83-2

photo by http://weheartit.com/

内部からのケアは血行をよくすることが大切です。特に肩こりや首のこりがひどいと、顔の血行も滞ってしまい、しわが悪化してしまうので要注意。お風呂で体をしっかりと温めたり、ストレッチをしてほぐすことで血行をよくしてくださいね。 食事は、しわに効果的な食べ物をすすんで食べるといいですよ。ビタミン(柑橘類・葉物野菜)、鉄分(ひじきやカツオなどの海産物)、たんぱく質(大豆製品)を積極的に取り入れてみてくださいね。 大きな効果を発揮してくれるサプリを取り入れるのもいいですよ。プラセンタ・ビタミン・コラーゲン・ヒアルロン酸のサプリがおすすめです。

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

コスメニスト編集部さんの書いた美容ニュース

コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミ

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミ記事ランキングコスメ口コミ記事ランキング

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist