• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

何もつけずにお疲れ肌とバイバイする「肌断食」とは

たっぷりの化粧水や高級クリームをつけても安定しないゆらぎ肌。こんなにお手入れしているのに、お肌の調子はなかなか上がらない…その理由、実はスキンケアをしすぎている場合もあるのです。 いま話題の、肌断食を試してみませんか?

きれいにならないお肌の原因はこれでした

a73-1

photo by http://weheartit.com/

ついつい頑張りすぎてしまう、お肌のお手入れ。ですが、実はお肌にはもともと綺麗になるための力が備わっているのです。 お肌の表面に塗った化粧品。しかし、化粧品の栄養分はお肌の表皮の下にある真皮になかなか届きません。そのため、表皮と真皮のあいだにあるバリア層を化学的な成分で壊して、化粧品の栄養を届けています。けれど、こうした積み重ねでお肌本来の力はどんどん弱ってしまうのです。 肌にとって、最高のコンディションとは、ターンオーバーが正常に行われ、古い角質細胞がきちんと落ちる乾いた状態になること。しかし、肌がクリームや乳液で湿った状態が続いてしまうと、角質細胞が乾燥しないため、古い角質が残ったままになり、新しい細胞が生まれにくいのです。 肌断食をすることで、肌の生まれ変わりのために必要な時間を作ってあげることができます。 『皮脂や水分のバランスを保ち、潤いを守る』、そんな自分の肌の力を発揮させましょう。

これが肌断食だ!

a73-2

photo by http://weheartit.com/

肌断食には、いくつか種類がありますが、キホンの洗顔だけはきちんと行ってくださいね。

プチ肌断食

肌にはもともと、皮脂と水分のバランスを保つ機能がついています。 けれど、化粧水や美容液などを毎日、必要以上につけることで、肌は過食状態になってしまい、本来の力を出せない怠け者肌になっているのです。 乾燥が気になるはじめは、週1回化粧水のかわりに精製水を使用するなど、様子を見ながら始めましょう。また、夜だけ肌断食を行うこともおススメ。

キホンの肌断食の手順

  • お肌にあった洗顔料で洗顔
  • 洗顔後はそのまま。化粧水、乳液、クリーム、パックなどは何もつけません

洗顔後、そのままというとお肌の乾燥やつっぱりを感じますよね。多少であれば、心配いりません。肌が自ら油分や水分を調整しようとしてくれます。どうしても気になる方は、化粧水を使わずに、馬油などのオイルやジェル、クリームを気になる部分に薄く塗ってくださいね。 お肌に合っているようでしたら、バランスを調整しながらこうしたクリームなどの量も少しずつ減らしていきましょう。 最低限のスキンケアでも大丈夫な肌にしていくことが理想です。

何もつけない肌断食、まずは週末から

キホンの肌断食に慣れてきたら、週末肌断食をしてみましょう。この期間は、石鹸で落とせるミネラルファンデやお湯で落とせるフィルムマスカラなどでメイクも工夫してみてくださいね。実は、メイク落としに含まれる界面活性剤は汚れをきちんと落としてくれますが、お肌を弱める大きな成分といえます。こうした負担を避けた週末を過ごせば、月曜日の朝には生まれ変わったようなお肌に出会えることでしょう。

いかがですか?現在トラブル肌にお悩みの方も、トラブルとは無縁だけれどイマイチぱっとしないお肌の方も、週末などを利用して肌断食、試してみてくださいね。 お肌に備わっている力を信じることで、お悩みを解決しましょう。

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

コスメニスト編集部さんの書いた美容ニュース

コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミ

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist