• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

これであなたも愛され女子に♪顔タイプ別「チークの正しい入れ方」

メイクというとどうしても「アイメイク」に力を入れがち……。 もしもチークは適当にポンポンのせればいい!と考えているなら、真のオシャレニスタとはいえません。 実はチークの入れ方を工夫するだけで大きな顔も可愛らしく魅せることができるんですよ♪丸顔や卵顔の人にとっては朗報ですよね!そこで今回は『これであなたも愛され女子に♪顔タイプ別「チークの正しい入れ方」』をお伝えしてまいります。

photo by http://weheartit.com/

丸顔さん

photo by https://latte.la/

丸顔さんは、チークのつけ方を間違えると大変なことになってしまいます。ポイントは、頬骨よりやや下の部分にチークを入れてみましょう。また縦長にチークをつけると痛々しくなるので、頬から斜め上に入れてみてくださいね。丸顔がシャープに見えて、大人らしい雰囲気に仕上がります。ただし、いくらりりしく見えるとはいえ濃く塗ってしまうと、さらに丸顔が強調されるので気をつけましょう♪

エラ張りさん

photo by http://wol.nikkeibp.co.jp/

エラが張ったままにしておくと、男性的な印象が強すぎてしまうため、チークで女性らしさをプラスしていきましょう♪ポイントは、丸顔さんと同じく頬から斜め上にチークを入れ、そのままエラに沿って、楕円形に広げてみてください。エラの部分に肌の色よりもワントーン低いフェイスパウダーをつけることで顔全体に陰影がつき、エラが張っていることも気にならなくなります。

面長さん

photo by http://venustap.jp/

面長さんの場合は、とにかく顔の長さをカバーしなくてはいけません。そのためには、頬よりやや下のところにチークをつけて、斜め上ではなく、そのまま横長に広げるか、もしくは水平に伸ばしていきましょう♪これで長さをカバーできますよね。また、チークだけで物足りないときはシェービング、あるいは肌よりも暗いフェイスパウダーをおでこ(髪の生え際部分)とあごに塗れば、面長の顔も全く気にならなくなります。

いかがでしたか? チークの位置を変えるだけで見た目の印象は大きく変わります。「最近、このメイク飽きてきた……。」とマンネリを感じているなら、そろそろイメチャンどきかもしれませんね。ぜひ、自分の顔のタイプに合わせたチークのつけ方を実践してみましょう♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

Ericaさんの書いた美容ニュース

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist