• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

試す前から諦めてない?赤リップが似合うオンナになるための2つのルール

デキる女といえば「赤リップ」が似合うイメージ。しかし、マットな質感のうえに色も濃く、興味はあってもなかなかチャレンジできない女子が多いようです。勝手に「自分には似合わない!」と決めつけていませんか?ポイントさえおさえれば、誰でも赤リップを楽しめちゃうんですよ!
そこで今回は『試す前から諦めてない?赤リップが似合うオンナになるための2つのルール』をご紹介いたします。

photo by http://weheartit.com

眉毛を濃く書かない

photo by http://weheartit.com

赤リップだけでも顔周りが濃くなるので、せめて眉毛は書きすぎないように気をつけましょう。眉毛まで濃くと書くと、平成というよりも昭和のメイクに近い仕上がりになってしまいます。赤リップが似合う女になるためには、全て濃くするのではなく、適度な「抜け感」が鍵となってきます。眉毛だけでなく、アイメイクやチークなども塗りすぎないように鏡をみながら、調整していきましょう!
先に赤いリップを塗ってしまって、後から眉毛やチークなどを塗っていくと、全体的なバランスが整うようになるかもしれませんね。

リップを塗ったらティッシュオフ

photo by http://howcollect.jp

赤リップは色が濃いだけに歯についてしまうと、せっかくの綺麗なメイクも台無しに……。リップを塗った後、あまりにも濃く感じる場合は、ティッシュや指で軽くおさえて、余分なカラーを落としておきましょう。赤リップを濃く塗りすぎると、元々マットな質感だけにメイクのバランスも崩れてしまうので、ティッシュオフを忘れずに!
また唇から赤リップがはみ出ている人もたまにいるので、はみ出てしまったときも必ずティッシュか綿棒で拭きとっておきましょうね。

いかがでしたか?
赤リップを濃く塗る分、他のパーツについてはメイクを薄くしておく必要があります。全体的に濃くなると、かえって目立ってしまうので気をつけましょう。赤リップを塗るときは「色の足し引き」を意識してみてくださいね!

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

Ericaさんの書いた美容ニュース

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist