• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

朝食べるのを避けたい果物があった!食べ物の光毒性ってなに?

みなさん果物っていつ食べていますか? 肌に良い栄養素を豊富に含み、美容と健康のために欠かせない美味しい果物でも、食べるタイミングを間違えると逆に紫外線を吸収してしまうものがあるんです…。お肌のために食べている果物も、逆効果なんて悲しいですよね。そこで今回は、食べ物の光毒性についてご紹介いたします。

光毒性ってなに??

photo by http://weheartit.com

光毒性とは「摂取すると紫外線を吸収しやすくなってしまう」「光に当たると紫外線に過敏に反応し、肌にダメージを与えてしまう性質」のこと。

そのため、朝「ビタミンを摂取しよう!」と思って食べた果物のせいで、日焼けしてしまう…なんてこともあるんです。せっかく万全の紫外線対策をしているのに、美容のために果物を食べているのに、無意味どころか逆効果になってしまうんです。

光毒性をもつ食べ物とは?

光毒性をもつ代表的な果物は、レモンやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系の果物です。名前を聞いてみると、どれもビタミンCがたっぷりで美白や肌にプラスの効果をもたらしくれる果物ですね。朝の食後のフルーツとして食べている方も多いのではないでしょうか?また、アセロラやキウイフルーツ、いちじくにも多く含まれています。

photo by cosmenist

実は果物の他にも…セロリ、パセリ、しそなども香味野菜や、きゅうりにも光毒性がありますよ。

いつ食べればよいの?

それでは、光毒性をもつ果物はいつ食べればよいのでしょうか? 光毒性をもつ植物の成分は通常、摂取してから約2時間で体に吸収され、約7時間で体内から代謝されます。そのため、『夜』食べると本来持つ美容の効果が最も発揮されます。

そのまま食べても美味しく、ヨーグルトに入れたり、スムージーするなどアレンジ方法がたくさんの果物。夕食後のデザートとして食べるのが一番よいのではないでしょうか。

photo by http://weheartit.com

みなさんご存知でしたでしょうか?光毒性について初めて知った時は衝撃でした。ずっと果物やフルーツジュースは朝飲むのが一番効果的だと思っていたので…。中には朝はNGな果物もあるんです。外側からの紫外線対策だけではなく、内側からの紫外線対策にも気をつけていきたいですね!

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

erinaさんの書いた美容ニュース

erinaさんが書いた化粧品の口コミ

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミ記事ランキングコスメ口コミ記事ランキング

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist