• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

3日間でサイズダウンも?! 塩抜きダイエットについて徹底解剖♡

いろいろダイエットを試したけどなかなか効果が表れにくいという人にぜひおススメしたいのが「塩抜きダイエット」。摂り過ぎた塩を取り除いて、体のむくみを解消し、脂肪の燃焼を進めます。3日間でサイズダウンの効果があったという人も! 結果が期待できるダイエット方法です。

塩抜きダイエットとは?

塩

photo by http://kurashinista.jp/

塩抜きダイエットは、食事や間食のお菓子の塩分を一切摂らず、体の中にたまっている塩分を排除するという方法です。塩分を摂り過ぎると血液の中のナトリウム濃度を薄めようと体の水分が増え、細胞の間にたまった水分がむくみを引き起こすのです。体がむくむと代謝が悪くなり脂肪が蓄積します。肥満にならないようにするためには、塩を体外に排出することが必要なのです。ポテトチップスやスナック菓子など塩分が多いと食欲が増進してついつい食べ過ぎてしまうことも。塩を抜けば食欲がその分少なくなるので食事量が減り、二重のダイエット効果が期待できます。

塩抜きダイエットの期間と食事

バナナ

photo by http://weheartit.com/

塩抜きダイエットの期間は3日間です。塩、しょう油、味噌、ドレッシング、マヨネーズ、ケチャップ、ソース、バター、チーズ、ハムなど塩分を含む食品をすべて取り除いた食事を摂ります。もちろんポテトチップスやせんべいなどのお菓子の塩分も控えてください。それに加えて塩分を排出するはたらきをもつカリウムと水を意識して摂りましょう。カリウムは、ほうれん草、バナナ、アボカド、さわら、納豆、里いも、たけのこ、黒豆などに多く含まれます。雑穀にもカリウムが多く含まれるので、ダイエット中は白米よりも玄米を摂るとよいでしょう。水は一日1.5~2ℓぐらい飲みます。

塩抜きダイエットの注意点

塩抜きダイエットには3日間の限定がありますので、金曜日と週末、または週末と月曜日を組み合わると実行しやすいでしょう。または、祝祭日が重なるときや、職場で数日休みがとれるときに集中して行います。4日目からは普通の食事に戻しますが、減塩は意識してください。塩抜きダイエットは塩を食事から抜くだけです。朝、昼、晩の食事は必ず摂ってください。また、3日以上塩を抜くと体調に影響が出ますので日数を守って行いましょう。

ダイエット効果以外に期待できるのは?

お腹

photo by http://weheartit.com/

食生活を振り返ってみると、料理に使う塩以外でもお菓子や飲み物など一日に摂る塩分は相当なものです。塩分が多いと水分がたまってむくみが起こります。血流が悪くなるので、栄養や酸素が全身に運ばれなくなります。そのため、代謝も悪くなり健康によくない影響がでてきます。高血圧、動脈硬化などは塩分の摂り過ぎで起こる病気です。塩をぬくと体のむくみをとることができて症状が改善されます。また、血流がよくなると冷え症も緩和されますし、腸が活性化して便秘の解消もできます。

塩抜きダイエット法はいかがでしたか? 行う日数や内容を守り、体調の変化を見ながら健康的にダイエットができるといいですね。

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

エスプレッソさんの書いた美容ニュース

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミ記事ランキングコスメ口コミ記事ランキング

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist