• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

30代になったてうねってきたら要注意!?「エイジング毛」の原因と対策を知ろう

突然ですが、エイジング毛をご存知ですか?
昔はストレートだった髪の毛が、最近うねるようになってきてまとまらない、なんとなく以前よりパサつくようになった、そんな悩みをお持ちの方、ひょっとするとそれは、エイジング毛の兆候かもしれません。

エイジング毛ってどんなもの?

女性

photo by http://weheartit.com

エイジング毛とは、加齢によって髪の毛がまとまらなくなってきたり、乾燥しやすくなってきたりする毛髪を言います。 原因は毛根に栄養や酸素を運ぶ機能が徐々に衰えてくるため。毛根で作られる毛髪が細くなり、ハリ・コシが弱まり、髪の毛がうねるようになるのです。

自分はまだ大丈夫!と思っている方も、いつその兆しが表れるか分かりません。個人差はありますが、日本人女性は大体30代ころから、生えてくる髪に変化を感じるようになるといわれています。 いつかそうなったときに焦らないよう、今から対策しておきましょう☆

対策ポイント①頭皮&髪の毛の「保湿」

シャンプー

photo by http://weheartit.com

エイジング毛の原因のひとつ、乾燥に対抗するにはやはり保湿が大切。 ですが、スキンケアに比べて、ヘアケアの保湿についてはあまり知られていないものです。そこで、普段やりがちな間違ったヘアケアをまとめてみました。

普段使っているシャンプーの洗浄力が強すぎる

市販のシャンプーの大半は、洗い上がりの良さを追求し、洗浄力が高い成分が含まれています。そのため必要な皮脂まで落としてしまい、頭皮の乾燥を招くのです。オススメとしてはアミノ酸系のシャンプー。刺激が弱く洗浄力は中程度ですが、髪の保湿力を高めてくれます。ただし少々高価なので手が出し辛くもありますが、保湿を重視するなら試す価値ありです!
また、普段使っているシャンプーでも、1回で使う量を減らすことで乾燥を防ぐことを助けます。汚れはなるべく事前にお湯で落として、シャンプーは1回につき1プッシュ、ロングの場合でも2プッシュまでにしましょう。

シャワーの温度が熱すぎる

熱いお湯もまた、必要な油分を落としすぎてしまう原因。髪を洗うときはぬるめのお湯、大体38度くらいが適温です。また、シャンプーを洗い流す際は、最後に冷たい水ですすぐこともオススメ。キューティクルが締まり、髪がつややかになります☆

髪の乾かし方が間違っている

髪の毛はタオルドライしてから、なるべくすぐにドライヤーで乾かしましょう。ただしここで注意!髪の毛が熱で痛むときがあるので、ヒートプロテクション効果のある製品の使用が必須です!オススメは椿オイルやホホバオイル、ココナッツオイルなどのヘアオイル♪髪がまだ少し濡れた状態で塗布してドライヤーで乾かします。

乾かすのは内側から。これもポイントです。毛先はもともと乾きやすく痛みやすいので、直接ドライヤーの風は当てず、頭皮に近い髪の毛あたりから乾かします。ドライヤーを振りながら広範囲に当たるようにかけて、最後に冷風で乾かします。こうすることで髪と頭皮の栄養分が逃げず、うるおいのある髪と頭皮になるのです。

対策ポイント②「栄養」と「血行促進」

シャンプーされている女性

photo by https://www.makana.ne.jp

エイジング毛の原因として、食生活の乱れや血行不良もあげられます。 まずは健康的な食生活を送り、髪の健康を取り戻しましょう。バランスの良い食事が原則ですが、髪の毛の素となるタンパク質を少し多めに摂るのが効果的です。オススメ食材は、鶏肉や脂の多い魚、豆類やナッツ。さらに水をたくさん飲むことで乾燥を防ぎ、自然なつやのある髪に導きます。
次に血行です。血流が悪く、頭皮の髪を生やすのに重要な毛母細胞への栄養が十分に行き渡らなくなってしまうと、髪の毛が生えにくく、うねりやすくなります。蒸しタオルや頭皮マッサージで血行を促進させましょう。またヘッドスパに通うのも有効です。ヘッドスパで頭のコリがほぐれると、肩コリや目の疲れも取れて一石二鳥ですよ♪

いかがでしたか? 老いは誰にでもやってくるもの。目をそむけたい気持ちはありますが逃げてばかりでは始まりません。しっかり向き合って対策し、上手に付き合っていきましょう☆

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

コスメニスト編集部さんの書いた美容ニュース

コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミ

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist