• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

ヘアケアにもこだわって♡真夏は髪もしっかりUVケアしよ♪

みなさん紫外線対策はしっかりできていますか?
紫外線が及ぼす影響は肌の老化、シミやたるみの原因などどれも恐ろしいものばかり…。髪の毛にも同じくらい悪影響があるのです。日差しが強い夏だけ、晴れているときだけ帽子をかぶればいいや!というかたも多いのではないでしょうか? 髪の毛にも紫外線対策は必要ですよ♪

紫外線ってなんで髪の毛に悪いの?

photo by http://weheartit.com

顔よりも太陽に近い髪の毛は肌よりも3〜5倍の紫外線を浴びていると言われています。紫外線が及ぼす最大の影響はたんぱく質の変形です。
紫外線にさらされると、髪の毛のパサつき、枝毛や切れ毛の原因につながることも…。そして綺麗にカラーリングした髪の退色や色あせの原因になることもあります。髪の毛の日焼けは髪表面のキューティクルをはがし、髪内部の水分・たんぱく質を流してしまい、髪の毛のハリやツヤまで壊してしまうことにもつながってきます。

ツヤ髪につながる紫外線対策のしかた♪

photo by http://weheartit.com

髪・肌用の日焼け止めスプレーをかける

日焼け止め効果のあるヘアスプレーが話題になっています。簡単にふりかけるだけでUVケアできるので手軽に使えます。

帽子をかぶる

UVカット効果のある帽子をかぶると、紫外線が直接髪にふりそそぎません。また、太陽の光の熱をさえぎってくれるので、熱中症対策にもなります。お気に入りの帽子を見つけましょう♪ 日傘を一緒に使うとより紫外線対策になります☆
帽子と日傘を使ってるからと日焼け止めを塗らないのは、うっかり日焼けの原因にもなりますのでキケンですので気をつけて。

日焼け止めの正しいつかいかた♪

photo by http://weheartit.com

1番多く使われている髪の毛のUVスプレー。「いっぱいつけたほうが効果も高そう!」とたくさんつけたくなりますよね。使用量を守らずたくさん使うと、髪の毛のパサつきやベタつき、頭皮の乾燥につながるなんてことも…。
使用量の目安としては、髪の毛から15〜20センチ離し、頭上でまんべんなくふりかかるようにスプレーしながら一周する位で十分です。

いかがでしたか?
うっかり日焼けしないようにしっかりUVケアをして、いつまでもツヤ髪を保てるように心がけましょう。

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

浩子さんの書いた美容ニュース

浩子さんが書いた化粧品の口コミ

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist