【必読】メイクブラシであなたの美人度が左右される!?おすすめはコレ♡

みなさんは普段のメイクの際、ブラシにもこだわりを持って使っているでしょうか?コスメの色味やブランドにこだわることはあっても、メイクブラシについてはそこまでこだわらずに選んでいる方も多いかもしれません。
実は、メイクブラシにこだわることでさらに美人度がアップするかもしれないのです! 

photo by http://weheartit.com/

メイクブラシにこだわることの大切さ

メイクをするとき、どの工程でブラシを使っていますか? 最近ではブラシでファンデーションを塗る人も増えてきましたね。また、アイシャドウ、チーク、フェイスパウダー、リップ……ブラシを使うシーンはたくさんあります。 メイクにはもちろんコスメが必要ですが、それ以上にブラシはメイクの仕上がりを直接左右するものであるため、慎重に選びたいものです。

photo by http://weheartit.com/

メイクブラシを選ぶときに目安にしたいこと

一口にメイクブラシといっても、柔らかいほど良いというわけではなくメイクを施す箇所によってブラシの選び方はそれぞれポイントがあります。

photo by http://weheartit.com/

  • フェイスブラシ……毛足が長く、柔らかいもの
  • チークブラシ……ブラシの先が曲線を描くもの
  • アイシャドウブラシ……コシがある平筆タイプ
  • リップブラシ……細くコシがあるタイプ
  • ハイライトブラシ……柔らかい平筆タイプ

photo by http://weheartit.com/

ブラシの種類によって、選びたい特徴がそれぞれあるため、選ぶ際の参考にしてくださいね。

photo by http://weheartit.com/

おすすめブラシブランドはこちら!

ブラシの質、使いやすさなど総合的にみておすすめのブラシを扱っているブランドを紹介します。

熊野筆

言わずと知れた国産ブランド。海外からも評価されるほどの高品質。使うほどに匠の技が感じられそうです。

photo by http://www.kumanofude.com/

Sigma(シグマ)

メイクのプロも愛用するほど実力の高いブランド。動物の毛を一切使用しないというこだわりも!

photo by http://www.cosme.net/

白鳳堂

筆をメインに扱うブランドではもちろん、化粧筆の展開も。毛先にこだわった化粧筆は使い心地や仕上がりはもちろん、末永く使える丈夫さも魅力。

photo by http://www.hakuho-do.co.jp/

プチプラでも使えるメイクブラシもあります!

メイクブラシは意外と高価なものが多いですが、実は、プチプライスでしかも優秀なものもたくさんあります。なかでもおすすめを紹介します。

CANMAKE(キャンメイク)/チークブラシ¥700(税抜)

見た目も価格もキュートなこちら。ふんわりと柔らかな頬に仕上がります。

photo by http://www.cosme.net/

ESPRIQUE(エスプリーク)/
ファンデーションブラシ¥1200(税抜)

どんなタイプのファンデーションにも使えるブラシ。柔らかくリッチな毛量なのに嬉しいこのプライス。

photo by http://www.cosme.net/

RMK/リップブラシ¥2500(税抜)

安定したタッチで難しいリップもあっという間にキレイに塗れる、携帯用なのに高クオリティな1本。

photo by http://www.cosme.net/

メイクブラシは、その良し悪しによってあなたのメイクの仕上がりを左右しているかもしれません。 急に高価なものを揃えるのは大変かもしれませんが、価格よりもブラシの毛質や形など、ポイントをおさえたブラシ選びでメイクの仕上がりをアップさせませんか? きっと今まで以上に納得のいく仕上がりになるはずです!

photo by http://weheartit.com/

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    れいさんが書いた化粧品の口コミ

    れいさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >