口の中から若返り?オーラルケアの重要性

先進国の中でもオーラルケアに関する関心度が低いとされている日本。一日の歯磨きの回数は増加傾向ではありますが、まだまだオーラルケアの意識は低いのが現状です。大切さはわかっているものの具体的な対策や予防を知らない人が多いのではないでしょうか?

歯ブラシ&歯磨き粉の正しい選び方

a18-1

photo by http://www.enjoygram.com/

歯ブラシは上の前歯2本がおさまるものを選びます。電動歯ブラシでも問題ありません。ブラシの先が開いてから交換する人が多いですが、月1回程度で交換するのが衛星的です。 歯磨き粉は基本泡立ちがいいもので、目的や用途にあったものを選びましょう。よく泡立ちをよくするために一度歯ブラシを水で濡らしてから磨くことが多いと思いますが、実はブラシ先を濡らさないほうが、くすみを除去し、歯本来の美しさを取り戻すことができるそうです。

どうやって磨くの?

a18-2

photo by http://www.photo-ac.com/

ポイントは2つあります。

  1. 歯ブラシは鉛筆を持つように持ちます。この持ち方をすると力が入りすぎるのを防ぐことができます。力を入れすぎて磨くと歯の表面を傷つけてしまったり、すり減ってしまうことも。また知覚過敏の原因にもなります。
  2. 歯ブラシは歯に対して45度の角度であてます。歯と歯肉の隙間もしっかりと磨きます。一か所を15~20回ほど小刻みに磨きます。歯ブラシが届きにくい奥歯やでこぼこした歯、歯ブラシを縦にするなどして丁寧にやさしく磨くことが大切です。

歯ブラシでほうれい線撃退

a18-3

photo by cosmenist

私は普段電動歯ブラシを使用しているのですが、おすすめは美容家電で有名なパナソニックさんのドルツ。この製品のすごいところは普段の歯ブラシのヘッドをマッサージ用の「オーバルブラシ」というものに付け替えることができます。柔らかくふわったしたゴム製で、歯肉と内頬をやさしくマッサージすると、腔内の血行がよくなるのかポカポカしてきて全体がほぐされたような感覚になり気持ちがいいです。ほうれい線にむかって内側から筋肉を刺激します。私はこのマッサージをするようになって一年ほど経ちますが、ほうれい線が薄くなったと実感しています。

後回しにしがちなオーラルケアも日々の積み重ねで確実の効果が出るものです。歯ブラシ、歯磨き粉など自分に合うものを見つけて、口元美人になりましょう!

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    夏みかんさんが書いた化粧品の口コミ

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >