【ブーツ女子必見】知っておきたい足の臭い対策法

秋冬のファッションに合わせておしゃれにブーツをはきこなしたいけど、脱いだときにどうしても気になるのが足の臭い。足の臭いはどうして起こるか、嫌な臭いをシャットアウトする方法をまとめてみました。

足の臭いの原因はイソ吉草酸

ブーツの脚

photo by http://weheartit.com

足の臭いの原因は「イソ吉草酸」です。この細菌が繁殖して、皮脂や角質、汚れが混ざったものを分解すると臭いが出ます。足、靴、靴下の雑菌の繁殖を抑えることによって臭いを撃退しましょう。足を不衛生にして古い角質や皮脂、雑菌が洗い流せないと臭いの元になります。靴は1日はいたままにしないこと!連日同じ靴ばかり履くのも雑菌を繁殖させます。靴下は、足が湿ったままはかないように。靴と同様にはきかえ用の靴下を用意しておいて、汗をかいたらはきかえましょう。

スピーディーに足の臭いを取る方法

ブーツをはいたときの足の写真

photo by http://weheartit.com

仕事帰りにお酒を飲みに誘われたら、畳席だった!友人宅に急に遊びに行くことになった!など急にブーツを脱がなければいけないシチュエーションになったときには、あわててしまいますね。そんなときにも困らないように、日頃から除菌ウエットティッシュを用意しておきましょう。化粧室でストッキングや靴下を脱いで、指や指の間を丁寧に拭いていきます。ティッシュを水で濡らして、化粧室の手洗いせっけんを少し含ませて拭くのもよいでしょう。せっけんは残らないように水できれいに拭き落とします。臭いを消すフットスプレーを使うのも手っ取り早い方法です。ティッシュやスプレーを使った後は、できれば新しいストッキングや靴下にはきかえると臭いが軽減されます。

重層湯で臭いを根本からシャットアウト!

お風呂と足

photo by http://weheartit.com

足の臭い防止によく効くと評判の「重層湯」。洗面器にお湯と重層を大さじ2~3杯入れて10分程度足湯をするだけで足の臭いがなくなります。足の臭いの原因になるイソ吉草酸は酸性ですが、重層は弱アルカリ性なので、中和されることで臭いが消えるのです。足を浸けるだけでなく、重層で足の指の間や爪の周りを洗ってください。足を拭いた後に、ミョウバンスプレーをすればさらに効果がアップ。弱アルカリ性の環境では常在菌が増殖しやすいので、弱酸性で殺菌効果があるミョウバンを使い菌の繁殖を抑えるとよいでしょう。

足の臭い対策として、5本指ソックスもおススメ。指の1本1本の汗が靴下に吸収されて、むれることがなくなるので、臭いも防止できます。素材は汗をよく吸収する綿と汗の発散性があるシルクやウールの混紡素材がベスト。ストッキングならデオドラント効果があるものを選んでください。中敷きは汗を吸収してくれますし、簡単に取り換えもききます。最近は抗菌効果があるものも販売されています。ブーツに臭いがついているときには、「グランズレメディ」など消臭パウダーを使うと効果的です。

今まで気にしていた足の臭い、いろいろな方法を試してスッキリ撃退しましょう!

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    エスプレッソさんが書いた化粧品の口コミ

    エスプレッソさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >