今年は「美ボディ」で勝負!夏までに痩せるための4つのポイント

夏はもう目の前!段々と暑くなり、お肌をみせる時期になりましたね。 ムダ毛処理に勤しむ人もいれば、冬の間についてしまったお肉を落とそうと、必死になってダイエットに取り組んでいる人もいるでしょう。 しかし、適当に運動して、食事を減らすだけでは夏までに痩せられません。 今年の夏こそ美ボディになるためにも、ダイエットのコツをおさえておきましょう! そこで今回は『今年は「美ボディ」で勝負!夏までに痩せるための2つのポイント』をご紹介いたします。

ポイント1 具体的な目標を設定する

a272-1

photo by http://weheartit.com/

「夏までに痩せる」だけでは目標というよりも、ただ周りに対して宣言しただけ。何かを成し遂げるためには、やはり具体的な目標とヴィジョンが必要です。まずは、無理のない範囲で、どれだけ痩せたいのかを数値化し、目標を具体的にしていきましょう。そのとき体重だけでなく体脂肪も決めておきましょうね。いつまでに○キロ痩せたいと決めておけば、大きなゴールがみえてきます。あとは、スモールステップを設けてクリアしていけばいい話。 また、どんなスタイルになりたいのか、自分の理想とするモデルさんやハリウッドセレブの写真を貼って、ダイエットが面倒臭くなったときもきちんと取り組めるように工夫しましょう。数字だけではなかなか実感できなくても、なりたいスタイルがイメージできるようになれば、ダイエットも段々と楽しくなってくるはずですよ!

ポイント2 たんぱく質中心の食生活をする

a272-2

photo by http://weheartit.com/

あまりにも食事制限をしてしまうと、筋肉まで落ちてしまい、代謝までもが悪くなります。これでは痩せにくい体になる一方で、とても健康的なダイエットとはいえません。無理なダイエットをしないためにも、食事量を制限するのではなく、食べるものに気をつけてみましょう。たとえば、たんぱく質はカロリーが低いので太る心配も要りません。量を減らして自分を追い込むよりも、カロリーの低い食材を選んで食事を楽しんだ方が賢い痩せ方ですよね。

ポイント3 スキマ時間を活用する

a272-3

photo by http://weheartit.com/

毎日忙しくて運動をしている暇がない!という人もおそらくいるでしょう。ダイエットに取り組むうえで「忙しい」はただの言い訳。たとえば、電車の乗り換え時にはエスカレーターではなく階段を使ったり、最寄駅からではなく一つ手前の駅で降りてウォーキングを兼ねて歩いてみるのもアリ。それさえ面倒臭ければ、職場のイスをバランスボールに変えるだけでも筋力を鍛えることになりますよね。 帰ってきてお風呂に入るまでの数分間だけでも腹筋をするとしないとでは大違い。短期間で痩せるためにも、ちょっとしたスキマ時間を有効活用していきましょう!

ポイント4 プチ断食にも取り組む

規則正しい生活を送り、食事バランスを気にかけても体重が落ちなければ、プチ断食に取り組んでみてはいかがでしょう?夏までにといっても、1、2ヶ月しかないわけですから、ペース的に間に合わなければ、プチ断食で調整するべき。 一番オススメなのは置き換えダイエット。朝食の代わりに酵素ドリンクやスムージーを飲むと、軽いプチ断食にも成功しやすくなります。ただ単に食事を抜くと、余計に脂肪がついてしまうので、体に負担をかけない健康ドリンクをお腹の中に入れておきましょう!

いかがでしたか? 自分を追い込んでダイエットを続けてしまうと、すぐに体調に異変が現れるようになります。健康的に痩せるためにも、無茶苦茶なダイエットを実践するのではなく、自分にとって続けられやすい方法を選び、自分流にアレンジしてみてくださいね!

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミ

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >

    新着口コミレポート

    もっと見る