キレイな鎖骨がブツブツ…「デコルテニキビ」の正しい対処法2つ

女性にとって「鎖骨」は、女性らしさを象徴するパーツでもあります。 うっすらと浮き出る鎖骨に、男性はメロメロ状態……。 しかし、せっかくのキレイなデコルテにニキビができていると、女性らしさをアピールしたくても説得力が欠けてしまいますよね。 デコルテニキビを防ぐためには普段の生活習慣を見直す必要があります。 そこで今回は『今スグできる!デコルテニキビを防ぐための2つの対策』をご紹介いたします。

デコルテニキビの原因

a267-1

photo by http://weheartit.com/

デコルテといわれる部分は、顔の次に「皮脂線」が多い場所といわれています。つまり、デコルテも顔と同じく「皮脂」が詰まることによってニキビが現れるようになるのです。毎日ちゃんとお風呂で洗っているつもりでも、洗い方やお手入れ方法を間違えていると、せっかくの努力も水の泡に……。お肌と同じく、デコルテも繊細であるということがお分かりいただけますよね!

衣類の素材に注目

a267-2

photo by http://weheartit.com/

新しく服を買うとき、きちんと「素材」を確認していますか? デコルテニキビは、汗や衣類の刺激が原因ともいわれています。特に冬場はチクチクするニットを着るだけですぐにニキビができちゃう人もいるほど。キレイなデコルテを保つためにも、衣類の素材に注目してみましょう。できればコットン100%のものを選ぶと、肌に刺激を与えずに済み、デコルテニキビの予防にも繋がります。

綿のタオルで洗う

a267-3

photo by http://weheartit.com/

お風呂に入って、体の汚れを落とそうとナイロンタオルでゴシゴシと洗っていると、お肌に負担をかけることになってしまいます。デコルテも含め、お肌を清潔に保っておきたいなら、綿のタオルを使って、優しくなでるように洗っていきましょう。たまには、スクラブ入りのボディーシャンプーで洗うと、毛穴に詰まった角質をとることができるので、ニキビ予防にも効果的。

いかがでしたか? せっかくのデコルテにブツブツとニキビが現れていると、それだけでガッカリしちゃいますよね。キレイなお肌を保つためには、デコルテも顔と同じく、優しくケアしてあげないといけません。ゴシゴシと洗って刺激を与えるのではなく、泡でなでるように洗っていくと、艶やかなデコルテを保てるようになりますよ!

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミ

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >

    新着口コミレポート

    もっと見る