バスタイムで女を磨く♡女優やモデルが注目する入浴法とは?

帰ってきて時間がないし今日もシャワーでいいか…なんてちょっと待ってください。それって実はとてももったいないことをしているんです。
湯船に浸かると冷え性の改善、むくみ防止、血行促進、安眠効果、様々な美容効果が得られます。女優やモデルは1日2回湯船に浸かっているとか。1日の疲れを癒し、美肌力も高めちゃいましょう♪

お風呂の美容効果とは?

女性

photo by http://weheartit.com

血行を良くし、冷え性を改善

末端に滞っている血液が循環し手・足先の冷えが改善されます。血液の循環が良いとくすんでいる肌も明るくなり、ワントーン白くなります。

基礎代謝が上がって痩せやすい体に

体温があがると基礎代謝があがります。何もしなくてもダイエットできちゃうくらい、実はお風呂では体力も使っています。

肌のきめを細かくし、潤いを与える

汗をかくことで老廃物を流し汚れも除去しやすくなります。また、血流が良くなることで、末端まで栄養や酸素が送り込まれることからお肌の再生力が高まります。

寝つきがよくなる

副交感神経が高まることで、安眠効果も期待できます。質の良い睡眠がとれれば、翌朝の美肌にもつながりますね♪

効果的な入浴法

座っている女性

photo by http://weheartit.com

まずは、お風呂に入る前に1杯温かいお湯を飲みましょう。お湯を飲むことでより体内からも温まり、効率的に血流が良くなります。また、汗をかき、体内の水分が奪われるため脱水を防止します。

お湯の温度は40度くらい。10~20分くらい浸かるのがベストです。お湯の中に浸かることで心臓に負担がかかるので、気になるようなら半身浴でもOK。肩こりなど気になる方は、肩までしっかり温まることをお勧めします。お湯に浸かりながらマッサージをすると血行が促進され,末端の血液まで循環し、冷え性、むくみ防止、脂肪の燃焼にも効果が期待出来ます。

バスタイムのスペシャルケア

アロマ

photo by http://weheartit.com

1、ドライスキンブラッシング

ミランダが入浴前に習慣にしているという、「ドライスキンブラッシング」 乾いたお肌の状態で軽くブラッシングするだけの美容法。様々なブラシがありますが、肌を傷つけないように気持ちいいと感じる毛を選ぶことがポイントです。

2、2回入る

余裕があれば、是非、朝・夕と2回入ることをおすすめします。
朝は長湯せず、5分程度でOK。5分入るだけで、化粧ノリもよくなり、肌が明るく全身からオーラが出ます。

3、アロマをプラス

リラックスすることで副交感神経が優位になります。よりリラックスするためにアロマをお勧めします。
・肩こり、頭痛…ラベンダー、ペパーミント
・不眠…ベルガモット、イランイラン、ローズマリー

いかがでしたか?毎日しっかり温まり、疲れをほぐしてから休むことで、美肌効果、ダイエット効果様々な効果が得られます。何より、健康で生き生きとした毎日を過ごすためにもその日の疲れはその日のうちに!是非毎日湯船に浸かりましょう(^^♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    飯岡円香さんが書いた化粧品の口コミ

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >