【覚えておきたい】女子力が上がる♡フレグランスの正しい知識

みなさん香水の香りにも強さがあるって知っていますか?香水には持続時間があって、香料には濃度があるのです。香水の濃度によって香りの広がりかたも違ってきます。香水の種類を知ることでよりぴったりの香りを知ることができますよ♪

香水の種類ってどうちがうの?

a269-1

photo by http://weheartit.com/

パフューム

厳密に香水と呼べるのは濃度25%〜のこのタイプのみです。香りの持続時間が5時間〜半日と長く楽しむことができるタイプです。香りの完成度が最も高いのが特徴です。

オードパルファン

高価なパフュームに蒸留水を加えて10〜15%に薄めて価格をもとめやすくしたもの。香りの完成度は、パフュームそのものです。持続時間は5時間前後です。

オードトワレ

普段使い向きのソフトな香りたちで、品よく香らせることができます。濃度は5〜10%。外出時の重ね付けにも最適です。持続時間は3時間前後です。

オーデコロン

自分自身の気分転換や軽く香らせたい時、気軽に使いたい時にオススメの一番香りがライトなタイプです。濃度も5%程度。持続時間が一番短い2時間前後です。

香水の気になる使いみち♪

a269-2

photo by http://weheartit.com/

パフューム ・オードパルファン

結婚式や特別なイベントの出席にはこちらがおすすめです。少しの量でしっかり香ります。

オードトワレ・オーデコロン

香りのヒットのほとんどがトワレやコロンタイプ。 気軽に使いたい、気軽に身にまといたい方にオススメ。普段使いにオススメです。香りが薄くなってきたら重ね付けして楽しむことができます。

ムエットをもちかえろう!

a269-3

photo by cosmenist

香水の種類を知ることで香りのサンプルであるムエット(試香紙)をより楽しむことができます!香りの持続時間による変化を試すことで、より自分にぴったりあった香りを見つけることができると思いますのでぜひ持ちかえってみてください♪

いかがでしたか? いままでの香水選びにプラスしてやってみれば本当に自分が求めているすてきな香りに出会えるとおもいます!ぜひ参考にしてみてください。

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    浩子さんが書いた化粧品の口コミ

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >