[ スリー(THREE) ] ウイスパーグロスフォーアイの口コミレポート

スタメン入り決定!

★★★★★★★ 7

片桐優妃

口コミレポーター

片桐優妃さん / 27 歳 / 普通肌

洗練されたスタイリッシュなデザイン

スリーのウイスパーグロスフォーアイは、現在全部で6色。全色そろえたくなる洗練されたスタイリッシュなデザインです。スティックタイプなのでポーチの中でかさばらないのも嬉しいところ。VOCEのベストコスメ大賞で1位をとったこともある実力派、スリー シマリング リップジャムも同じ形なので揃えて持ちたいですね。グロスというから水分が多いかと思いきや、さらっとした塗り心地で手で伸ばしてもべたつきません

商品写真

最初触れた瞬間だけは少しぬめっとした感触なのですが、これがほかにない絶妙な感覚で気持ちよく、一瞬で気に入ってしまいました。さらっとしているのにのびがよく、広範囲に伸ばすとラメが全体にきらきらと輝きます。このテクスチャーでこの潤い、濡れたようなまぶたに仕上がるのは本当に感動モノです。 とくににおいなどはないので、香りに敏感な方も安心して使えます。

一本使いでナチュラルに、二本使いでパーフェクトな瞳に

使い方 使い方

まずは手に出して調節します♪

直接まぶたに塗ってもいいですが、おすすめなのはまず手の甲にだして指でとってつけていく方法。塗りたいところにムラなく塗っていけますし、しっかり伸ばせるのでツヤ感もアップします。つけてすぐにアイライナーを使うとはじかれてしまう場合もあるので、気になる方は少しだけ時間を置いて乾かすようにするといいかもしれません。

一本で使うとナチュラルな印象になりますが、薄めのカラーなので締め色をプラスして二本使いも◎。隙のない美しい瞳に仕上がります。伸ばし方によって濃淡をつけることもできますが、重ね付けしてもそんなに濃くはならない印象。ラメをいれる感覚で、目の下にもつけてもいいと思います。

表情豊かで立体的な目もとで美人度アップ

before写真before
after写真after

骨格に沿った角度で光を巧みに反射させるので、表情豊かで立体的な目もとに仕上がります。これ一本で各段に美人度がアップ。ぐっとセクシーでオトナっぽい印象になるので、かわいい系よりも美人系の顔になりたい人におすすめです。目まわりの乾燥も妨げる9種の植物オイルが配合されていて、つけたときの鮮やかなツヤが長時間キープできます。

疲れがでてくる夕方、夜になっても透明感のあるまぶたでいられるのは嬉しいですよね。スティックタイプで持ち運びが便利なので、ポケットにしのばせてデートなど大事な予定の前にダメ押しでもうひと塗りしてもOK。ぱさつかないので後塗りでもアイラインやまつげが粉っぽくなることはありません。

スタメン入り決定!

商品と顔

ひと塗りしたときの潤い感のあるツヤに、きっと誰もが驚くはず。ほかにはないその美しさに一度使ったら病み付きに!こんなに発色のいいアイシャドウがあったとは…。さらっとしたテクスチャーなのに本当に濡れているように輝くまぶたに自分でもうっとりしてしまうほど。目もとが綺麗に仕上がると、メイク全体の質があがることを実感しました。 個人的には濃いめメイクが好きなので、締め色と合わせた二本使い派ですが、いずれにしろこのアイシャドウはスタメン入り決定!今後もリピートしたい私的ベストコスメです。

  • LINEで送る

[ スリー(THREE) ] ウイスパーグロスフォーアイ

カテゴリ
クリームアイシャドウ
ブランド
スリー(THREE)
容量 / 本体価格
- / 3,300円(税抜)
公式サイト
http://www.threecosmetics.com/
ここで買えるよ!
専門店

全6色
繊細な光とニュアンスを含んだ色彩のヴェールでが、光で濡れたようなツヤをまぶたに纏わせるアイグロス。

この口コミレポートを書いたコスメレポーター

片桐優妃 さん / 27歳 / 普通肌

東京都出身/読者モデル、ブロガー歴8年/メイクをはじめたのは中学3年生のとき/好きなものは海外旅行とワイン♡

このレポーターの口コミ一覧

ウイスパーグロスフォーアイの口コミレポート一覧

口コミがありません。

「クリームアイシャドウ」の話題アイテム

もっと見る

紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

注目のコスメレポーター

注目の口コミ Pick Up!

ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

続きを読む >

新着口コミレポート

もっと見る