愛され女子なら使い分けよ♡意外と知らないチークの使い分け方

チークは顔の血色をよくみせて、生き生きとした表情をもたらしてくれます。この血色感のバランスをどのようにあらわすかによって、顔全体の美しさも変わってきますよ。チークを上手に使うことで表情を最大限に生かすことができるのです。

チークを選ぶポイントとは?

チークは難しいと思われがちなのですがそんなことはありません。コツさえつかめば簡単ですよ♪ 自分自身の顔の色に注目してみましょう。

photo by http://www.geocities.jp

あなたの顔色はどちらに近いですか?
■イエローベースの方…オレンジやアプリコットの黄味がかったカラーがおすすめ。
■ブルーベースの方…ショッキングピンク、ローズなど青みが強めのカラーがおすすめ。

あくまでこれは参考ですので、自分の肌に合ったチークカラーを見つけて選びましょう。

チークの種類

チークの種類は大きくわけて2つあります☆

粉状のパウダーチーク

こちらはフェイスパウダーのあとにつけます。ブラシでつけることによりふんわりと仕上がります。初心者さんにはパウダーチークがおすすめ!

■RMK インジーニアス パウダーチークス N

photo by http://www.rmkrmk.com

液状のクリームチーク、リキッドチーク、ムースチーク

こちらはフェイスパウダーの前につけます。パウダーファンデーションのかたは下地のあとに。指でのせていくタイプでつやっぽい仕上がりとなりますよ♪

■アディクション チークポリッシュ

photo by http://www.cosme.net

パウダーチークよりも自然に肌に溶け込むので、まるで内側からぽっと火照っているような表情を演出。

何色のチークを選べばいいの?

どういう印象の女性になりたいかによってチークの色の選び方も変わってきます。

photo by https://twitter.com

ふんわりガーリーな雰囲気をめざすあなたはピンク系のチーク
キュートで女の子らしい印象になります。チークをのせるときににこっと笑って、頬骨のいちばん高い場所にふんわりのせます。大きいブラシの全体を使ってくるくると円を描くようにのせましょう。

元気でフレッシュな雰囲気をめざすあなたはオレンジ系のチーク♪ 頬から耳まで流すイメージでブラシを動かすとシャープに入り、大人っぽい顔つきになります。 どの色が似合うかわからない、というかたはピンクとオレンジを混ぜてみるとよいでしょう。
いかがでしたか?
チークひとつを変えるだけでもがらっと雰囲気が変わると思います。なりたい雰囲気に合わせたチークを選んで、メイクを楽しみましょ♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミ

    コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >