これで化粧崩れ知らず♡パウダーファンデーションの正しい使い方

肌に負担が少なくて、ナチュラルメイクには欠かせないパウダーファンデーション。朝塗るのは手軽だけど、午後になるとファンデーションが浮いてきたり、くずれてきたりするのがめんどうくさいと思っている人もいるかもしれませんね。化粧崩れしにくいパウダーファンデーション使い方をここでおさらいしておきましょう。

パウダーファンデーションは下地をしっかり!

化粧水を使った後クリームは少なめに使い全体的に薄く均一に伸ばしましょう。乾燥する部分だけに塗るのでも構いません。油分が多いクリームを使い過ぎると化粧くずれの原因になります。クリームのべたつきやムラがあるときには、ティッシュで押さえて。化粧下地も肌に薄く均一に塗ると、ファンデーションがむらになるのを防ぐことができます。

コスメ

photo by http://weheartit.com

まずは額やほほ、あごなどに塗り、目の周りや口の周り、小鼻などにも丁寧につけていきましょう。くまやくすみが気になる部分があれば、ファウンデーションを塗る前にコンシーラーを使います。コンシーラーは、クリーム状よりもリキッド状のほうがパウダーファンデーションになじむので試してみてください。

パウダーファンデーションはパフで塗る!

パウダーファンデーションはスポンジを使わずにパフで塗るとスピーディーに塗れますし、ナチュラルな印象に。スポンジを使う場合は、スポンジにファンデーションをたくさんつけず、少しずつとって肌に塗っていくと塗りやすくなります。

ベースメイクコスメ

photo by http://weheartit.com

ノーマルスキンの人は、額、頬、鼻、あごにつけて顔の中心から外側にのばしていくようにつけます。
ドライスキンの人はのばすことで肌に刺激を与えますから、ぽんぽんとやさしく叩いていくように肌にのせていくとよいでしょう。塗り終わったら、両手で顔を包むようにして肌を抑えてファンデーションをなじませてください。

化粧直しの方法は?

パウダーファンデーションを塗った後、粉っぽい印象があれば乳液を少し指に乗せてファンデーションを押さえるとしっとり感が出ます。乳液を塗りこむようにするとファンデーションがよれるので注意してください。目元や口元は乾燥しやすい部分、鼻も皮脂の分泌が活発で化粧直しが必要になりますね。

セリーヌのバッグを持った女性

photo by http://weheartit.com

パウダーファンデーションがよれたり、浮いたりしているところには、クリームや乳液を塗ってなじませます。スポンジにファンデーションを少しとり、ファンデーションが薄くなっているところと周りの肌がしっくりなじむように薄くなった範囲より広くつけていきましょう。

パウダーファンデーションを使う前の下地づくりをしっかりして、化粧崩れのないナチュラルメイクができるといいですね。

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    エスプレッソさんが書いた化粧品の口コミ

    エスプレッソさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >