ベースメイクがうまくいかないあなたに♡基本のキをおさらいしよ♪

メイクというのは肌をきれいにみせたり、自分の印象を変えたり、女性にとっては魔法のような道具ですよね。基本的な順番をおさえておけばかんたんにきれいなメイクができるようになります。ベースメイクに迷っている方はぜひ参考にしてみて♪

ステップ1 下地(ベース)

ファンデーションはそのまま顔につけてもぬれますが、下地をぬることにより化粧のノリや持ちがよくなるのでぜひぬってください。また、日焼け止め効果のある下地もあるので、わざわざ日焼け止めをぬらなくて済むので楽ですよ。下地はベースメイクの大切な土台となります。

a173-3

photo by http://www.cosme.net/

ステップ2 コンシーラー

コンシーラーはくまやニキビなど、肌トラブルを隠してくれるアイテム。ファンデーションよりも硬いテクスチャーなのでカバー力があるのが特徴♪ 目元は乾燥しやすいのでしっとりとしたコンシーラー、ほほやあごのニキビには指でぽんぽんとつけてあげるとしっかりカバーできます。

ステップ3 ファンデーション

ファンデーションには、リキッド・パウダー・クリームの3種類があります。 自分のなりたい肌によって使いわけてください。

パウダーファンデーション

ナチュラルメイクさん向き。手を汚さずにぬれて簡単。さらっとした質感なので肌への負担も少ない。薄付きのものが多いのでカバー力は低め。

リキッドファンデーション

しっかりメイクさん向き。指でつけるとマット肌に、筆でつけるとつや肌に。オイリー肌のかたはTゾーンのてかりに気をつけて。

クリームファンデーション

マット肌になりたい人向き。テクスチャーが重いのでしっかりと肌をカバーできる。ただし厚塗りになってしまうことがあるので注意。

a173-2

photo by http://weheartit.com/

いかがでしたか? メイクの中でもベースメイクは特に時間をかけたいところ。美肌になれるかどうかは、このファンデーションテクニックにかかっているのです(*´ω`*)

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミ

    コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >

    新着口コミレポート

    もっと見る