[ なちゅライフ ] 薬用美白オイル【医薬部外品】の口コミレポート

潤いながら美白対策!浸透力アップ、輝くようなツヤ肌へ

★★★★★★☆ 6

みきたん

口コミレポーター

みきたんさん / 39 歳 / 普通肌

さらっとなじみ、オレンジエッセンスの香りが心を満たす

なちゅライフ薬用美白オイル

高級感ある小さく手に取りやすいブルーの小瓶。

テクスチャー

テクスチャーは、オイルではありますが、ベタベタした感じはなくさらさらした肌なじみのよいオイルです。
透明なオイルには、さわやかな天然オレンジのエッセンシャルオイルが配合されており、お肌にのせるとふわっ~とオレンジの香りが鼻に届き癒されます。

浸透力アップ、輝くようなツヤ肌へ

洗顔後のお肌に、なちゅライフ「薬用美白オイル」を1~2滴ほど手にとり、一度手になじませ両手で顔全体覆い、手でゆっくりパッティング。オイル自体さらっとしており、1~2滴程度なのでオイリー肌になることもなく、お肌に浸透します。オイル塗布後のお肌は、オイル?と思うほどさらさらです。

使用の様子

乾燥や荒れたごわついた肌には、ピンポイントで1滴なじませるのがオススメ。ふっくらとした肌になり、次の使うスキンケアがゴクゴクという感じにお肌に潤いを与えてくれます。

なちゅライフ「薬用美白オイル」、いつものスキンケアをしたお肌は、肌内面からわき立つような輝くようなツヤを感じ、肌がいきいきと若々しくなったように感じます。メイクのりもばっちりです!

秋冬から使いたい、潤いを与えながら美白対策

春から夏にかけて強い紫外線浴び続け、疲れきったお肌にこそぜひ使ってほしい美白アイテム。洗顔後のキレイな状態のお肌にのせ浸透させることで、お肌の表面に現れる前に美白有効成分がダイレクトに浸透し、シミ・ソバカスを予防してくれます。

before写真before
after写真after

今あるシミがすぐに消えるわけではありませんが、肌本来の肌力が元気に活性化し、もっちりふっくらと感じられるお肌に近づいてきたように感じます。

before全体写真before
after全体写真after

特になちゅライフ「薬用美白オイル」を使いはじめてからは、お肌明るくツヤが出てきました。メイクをしたときが顕著で、まるで美容雑誌でみるような頬のあたりがうるっとツヤが満ちた感じになりました。

年齢肌にぴったりの美白オイル

薬用美白オイルとみきたんさん

年齢とともに減少する皮脂を補い、乾燥による小じわ予防に効果を発揮。しっかり角層の奥に浸透し、次にはいるスンケアの土台を作ってくれる優れもの。オレンジのさわやかな香りは、脳にも癒し効果絶大です!

しかも、美白効果まであるオイル。毎朝晩と継続的に使うことで、気になるお肌の乾燥やシミ予防までしてくれる、年齢肌対策にぴったりの美白美容オイルでした。

小さくてかわいいので、場所も取らず使いやすかったです。

特に良かった点はココ!

オレンジのさわやかな香りとさらっとしたテクスチャーのオイル。
肌なじみが本当によく、仕上がりはさらっとしていたことがとてもよかったです。

あえて言うならココが気になる!

1~2滴ではちょっと足らないと3滴使ってしまう時がありました。
容量がアップすると嬉しいです。

  • LINEで送る

[ なちゅライフ ] 薬用美白オイル【医薬部外品】

カテゴリ
美容液
ブランド
なちゅライフ
容量 / 本体価格
20ml / 4,500円(税抜)
公式サイト
http://ozio.jp/
ここで買えるよ!
オンラインショップ

お肌にWアプローチし、メラニンの黒化を抑える美白美容液。
大きさの違うコラーゲンを配合し、ふっくらとハリのある美肌に導きます。

この口コミレポートを書いたコスメレポーター

みきたん さん / 39歳 / 普通肌

オシャレ大好き、コスメ大好き、美容関連大好き、イベント大好きなアクティブ女子です(´・ω・`) 1児のママでもある一面がありつつ、仕事もしつつ、忙しい毎日の中いかにキレイでいられるかを 常に追求する貪欲ママです!!こんな私ですがぜひよろしくお願い致します☆

このレポーターの口コミ一覧

薬用美白オイル【医薬部外品】の口コミレポート一覧

薬用美白オイル【医薬部外品】の口コミをもっと見る

「美容液」の話題アイテム

もっと見る

紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

注目のコスメレポーター

注目の口コミ Pick Up!

ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

続きを読む >