[京佳人(きょうかじん)] ビサイソせらむの口コミ

口コミ評価 4.5
カテゴリー 美容液
容量 / 本体価格 美彩甦/ 9,000円(税抜)
ブランド名 京佳人(きょうかじん)
公式HP http://kyokajin.ocnk.net/
成分
関連部位

【3種の成長因子】 ○EGF(上皮成長因子):表皮細胞に働きかけ分裂、集合を繰り返しながら、新しい細胞の生産を促進します。 ○IGF(インシュリン用上皮成長因子):細胞分化の促進、アポトーシス(細胞死)の抑制、免疫増強作用、創傷治癒促進作用があります。 ○FGF(繊維芽細胞成長因子):繊維芽細胞をはじめとする様々な細胞に対して、増殖活性や分化誘導などの作用があります。 ・EGFは、IGFやFGFと組み合わせることで、単体での使用を上回る相乗効果をもたらします。

  • koro 33歳 / 混合肌

    京佳人シリーズも気になりました。

    ★★★★☆☆☆4

    日本酒のようなアルコール風の香り♪ 名前的にも少し和をイメージされていると思うのですが、和を連想させる様な濃い紫のビンに入っていて、フタがスポイト式になっています。日本酒のような少しアルコール風な香りがします。少し濁りのある白濁の液体で美容液というより化粧水というくらいサラサラで水のようなテクスチャーです。潤いを求めていたり、こっくりしたテクスチャーに慣れた方は物足らなさを感じるかもしれません。 沢山つけてもベタベタしません。 水のようなテクスチャーだったのでちゃんと潤うんだろうか・・?と心配していましたが、特に乾燥など感じことはあり

    続きを読む

  • nananamama 41歳 / 乾燥肌

    肌トラブル時にも強い味方になりそうです。

    ★★★★★☆☆5

    テクスチャーがさらさらで驚きました! デザインはごくシンプルな和風のイメージです。あまり香りがしない美容液は新鮮でした。テクスチャーがさらさらと少し白い水のようなので今まで使った美容液との差に驚きました。30代からの最新高機能化粧品と聞いていたので、こんなにさらさらで美容液という位置付けで使うにはどうかな?と最初は思っていました。春、夏にはぴったりな商品かもしれません。 すーっとなじみ、べたつかないけどしっとりします! お風呂上がりにすぐつけました。すーっとなじみ、べたつかないけどしっとりします。主成分がナノ化されているので浸透性と安定

    続きを読む

  • りえ 36歳 / 乾燥肌

    アンチエイジングにオススメ!

    ★★★★☆☆☆4

    肌に乗せると吸い込まれるように浸透します! 薬品のようなスポイトタイプの小振りな瓶ですが、スポイトのゴムが硬めなので少し吸いにくい印象を受けました。紫色の瓶は珍しい気がします。中身は、お水のようにサラサラな液で、色は少しだけ白濁しているように見えました。動物性のような原料臭が使う度に気になるのですが、臭い自体はすぐに飛んでしまいます。ノビはあまりよくなく、肌に乗せると吸い込まれるように浸透します。 少量しか馴染ませていない割に、しっとりムッチリした肌になります。 ノビがあまりよくないので多めに使ってしまいそうになるのですが、20mlと少し

    続きを読む

  • ego 48歳 / 乾燥肌

    穏やかでも確実に効いてくるといった印象!

    ★★★★★☆☆5

    スポイド式の容器は、最後まで衛生的に使え安心ですね! 透明なフタが、他のコスメでも見かけますが、これよく落ちるんですよね。それがこちらの容器は、カチッとしっかりはまっていて、ボトルと落とすことなく使用出来ています。スポイド式の容器は、最後まで衛生的に使えますので、安心感も増しました。それと欲しい量が、それぞれ個人差があると思うのですが、そういったいろいろな使い方をしやすいよう量の調整が利くのが便利ですね。 ローション後に比べ、洗顔後に使用すると浸透力がUP! 香りなど特になく、お色は乳白色。エイジングもできる美容液ですが、意外にさらりと

    続きを読む

カテゴリーからアイテムを探す

注目のコスメレポーター

注目の口コミ Pick Up!

"一見アイライナーかな?と思うような見た目。 薄いピンク色のペン型の容器に、リキッドアイライナー、シャドウ、ペンシルアイライナーの3つがセットされています。この商品を使ってみて、一番感じたことは、持ち歩く際に全くかさばらないという点です。アイライナーが1つ増えた感覚で持ち運べました。 こんなにスリムなのに、アイメイクがマスカラ以外仕上がってしまうのも、とてもお得感を感じます。 応用の使い方ですが、ペンシルアイライナーを上まぶたに引いて、カーキ感を全面に押し出すことをしてもオシャレでした。" "

続きを読む >

注目のニュース Pick Up!