正しい方法知ってる?肌を傷めない産毛シェービング

鏡を見るたびに気になる産毛。顔のくすみをとり化粧ノリをよくするためには、剃ったほうがよいのですが、自分で顔そりをしていると、知らず知らずのうちに肌を傷つけてしまうことも。肌にやさしい正しい産毛シェービングの方法を知ってメイク効果をアップさせましょう!

産毛シェービングの効果は?

産毛が目立ってどうしても気になる人はすっきり剃ってしまいたいものですね。産毛を剃ることで古い角質がとれて、顔のくすみが解消されて明るい印象になります。また、ニキビの原因となるアクネ菌や皮脂などが産毛についているのを除去する効果も。

鳥と女性

photo by http://weheartit.com

一方、産毛は、ほこりなどの汚れや寒さ、風などから肌を守るはたらきをしています。大切な役割を果たしているので、産毛が薄い人や化粧ノリがそれほど気にならない人は特に剃る必要はありません。また、肌荒れがあるときや、ホルモンバランスが乱れて肌が敏感になっている生理中にはシェービングは避けてください。毎日産毛を剃るのはお肌を傷めるので、2~3週間に1回程度にとどめておきましょう。

シェービング前に気をつけることは?

摩擦を与えるだけでも傷ついてしまうお肌。カミソリを当てるのですから、より注意しなければなりません。シェービングするときには、顔全体の産毛の状態がよく見えるように、明るい場所に鏡を置きましょう。出勤前にあわてて剃ると肌を傷つけるおそれがあります。ゆったりと時間がとれるときにシェービングしてください。シェービング後に紫外線に当たるのも好ましくないので、できれば入浴後肌がやわらかくなっているときがベストです。

シェービング

photo by http://promptreport.com

準備するものは、産毛剃り用のカミソリ、シェービングクリームやシェービングフォーム。シェービング用がなければ、乳液や美容クリームでも代用できます。カミソリは、T字型を選ぶと剃り残しが出やすいのでI字型を選びましょう。石けんを泡立てて、クリーム代わりにする人がいますが、顔の皮脂を必要以上に取ってしまうのでおすすめできません。剃る前に蒸しタオルを顔に当てることで、カミソリのすべりがよくなります。

カミソリを正しく使って肌を保護

携帯をいじる女性

photo by http://weheartit.com

シェービングクリームを薄く肌に塗って肌を保護します。最初から顔全体に塗ると乾燥しやすいので、剃る部分ごとに塗ってください。剃る順番は、眉まわり、額、鼻、鼻の上、こめかみ、頬、頬からあご、あご、鼻の下、鼻の順番です。カミソリを肌に当てるときには、カミソリを持っていない手で肌を少し上のほうに引き上げるようにすると産毛が立ち上がり剃りやすくなります。毛の流れに沿って剃っていきましょう。カミソリは一度だけ上から下へ滑らせて使います。何度も同じ場所を剃ると肌を傷めます。

剃った後は、必ず化粧水やクリームで保湿ケアを。剃ったままにしておくと、乾燥や肌荒れが起こることもありますので注意しましょう。

産毛シェービングの正しいやり方、いかがでしたか?「自分でシェービングするのは心配」という人は理容室やシェービングサロンなどでプロの施術を受けることをおすすめします!

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    エスプレッソさんが書いた化粧品の口コミ

    エスプレッソさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >