• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

女の武器は美脚から♡脚が太くならない「ハイヒール」の歩き方

街を歩いていると、たまに膝を曲げてガクンガクンと大げさに歩いている女性を見かけませんか?ハイヒールを履く以上、スマートに歩いてほしいとつい思ってしまいますが、間違った歩き方をしていると、骨盤がゆがんだり、外反母趾になったりと、何一ついいことがありません。

せっかくいつも以上に高いヒールを履くんだったら、モデルさんのように颯爽と歩いてみたいもの。でも実際履くと、そんな綺麗事を言ってもいられず……。そこで今回は、脚をキレイにみせる「ハイヒール」の正しい歩き方をご紹介してまいります。

正しいハイヒールの選び方

ヒール

photo by http://weheartit.com

ハイヒールを履いてもスマートに歩くためには、そもそも自分の足にフィットしたヒールをみつけなくてはいけません。新しくヒールを購入するときは必ず試し履きをしましょう。その場で立つだけでなく、鏡をみて脚の状態をチェックしておくことも大切。

ハイヒールを選ぶポイントとしては、ヒールはピンヒールのような細いものではなく太いものを選んで、歩いたときの「安定性」を確保しましょう。そして試着したときに、外側・内側どちらかに重心がかかるものではなく、まっすぐ立っていられるものを選ぶべき!できれば、クッション性のある中敷がついているヒールを選ぶと、歩いたときも、バランスを崩さずにスマートに歩けます。

一本の線を歩いているイメージで!

ハイヒールに慣れていないと「転んじゃいそう……。」と、不安な気持ちになって、つい膝を曲げて歩いたり、ゴリラのように低姿勢になったたりしたままビクビクしながら歩いちゃいますよね。しかし、これでは見映えも悪く、体の至るところに負担をかけながら歩くことになります。

女性

photo by http://weheartit.com

ハイヒールで歩くときは、モデルさんがランウェイを歩くイメージで、一本の線を歩いていると言い聞かせましょう。できれば、目線も下を向くのではなくまっすぐ前を向くと、脚がキレイにみえます。
自分が人形になって上から糸で操られていると思うと、さらにイメージしやすくなるかもしれませんね。背筋をシャキッと伸ばし、目線を前に向けながら歩けばフォームも美しくなるはず!

歩幅を小さくする

ハイヒールを履いたままで普段通りに歩こうとすると、不安定な状態になり、膝を曲げやすくなってしまいます。ハイヒールに慣れるまでは歩幅を小さくして、安定性を保ちましょう。

座っている女性

photo by http://weheartit.com

スマートに歩きたいからといって、無理やり歩幅を大きくすると、膝が大きく曲がってかえってダサくみえたり、転倒する可能性も……。最初のうちは、ちょこちょこと歩幅を狭く、控えめに歩いてみてくださいね!

いかがでしたか?
ハイヒールはお尻が普段よりも上向きになるので、履いただけでも女性らしさが出ます。しかし、ヒールが高いからといってカッコよく歩こうとするととても残念な感じに……。かっこよくみせることよりも、体に負担をかけないように最初は「歩きやすさ」を重視して、履きこなしてみるといいかもしれませんね♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

Ericaさんの書いた美容ニュース

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist