• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

人には聞きにくい…デリケートゾーンのかゆみの原因と対処法

女性なら、何度も経験したことがある「デリケートゾーンのかゆみ」。 繊細な悩みだけに、いくら親しい友人とはいえ、なかなか相談しづらかったりしますよね。 他の人は、どんな対策をしているんだろうと気になったことはありませんか? これからますます暑くなり、お手入れをしておかないと、ますますデリケートゾーンがかゆくなってしまいます。 そこで今回は『誰にもいえない悩みがある…デリケートゾーンのかゆみの正しい対処法』をご紹介いたします。

なぜ、かゆくなるの?

a224-1

photo by https://aga-pro.jp/columns/25

デリケートゾーンは、普段は下着を着用しているためムレやすくなります。汗や経血、おりものなどで雑菌が増え、かゆみや肌荒れを起こすことになるのです。生理中、ナプキンが汚れていないと、そのまま使ってしまう人も多いですが、見た目以上に雑菌は繁殖しているため、トイレに行ったときは必ず取り替える必要があります。 また、デリケートゾーンは、でこぼこした形状であるため、自分では完璧にキレイにしている自信があっても、意外と洗い切れていない場合も多いのです。きちんと清潔に保っていても、ストレスがたまっていたり、体が疲れていても、かゆくなることもあります。

ひどくなる前に婦人科を受診

a224-2

photo by http://nursing-dept.com/

カンジタ菌は、風邪や疲労、ストレスによって増殖し、かゆみを引き起こす原因となります。かゆみがあるうえに、普段とおりものの状態が違う(ポロポロしている)場合は、膣カンジタにかかっている可能性が高いため、陰部を清潔にしてから、軟膏などを塗るようにしましょう。 しばらく様子をみて、かゆみが増したり、デリケートゾーンがただれてくるようであれば、早めに婦人科を受診し、専門医に指示を仰ぎましょう。

a224-3

photo by http://weheartit.com/

いかがでしたか? デリケートゾーンのかゆみは、ストレスも大きく関係しています。かゆみを感じるようになったら、早めに仕事を切り上げたり、休みをとるなどして、体調を整えていきましょう。市販薬をつかったり、体をキレイに洗っても改善しない場合は、すぐに婦人科を受診してくださいね。

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

Ericaさんの書いた美容ニュース

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミ記事ランキングコスメ口コミ記事ランキング

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist