• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

今こそ‘ニキビ肌’から卒業したい!化粧水の正しい使い方とは?

ストレスが溜まると、また一つニキビができる…。
なかなか負の連鎖を断ち切れず、常に顔のどこかにニキビをこしらえている人も多いのでは?

ニキビ

photo by http://hadalove.jp/

やはり、ニキビがいくつかできていると、それだけで全身からお疲れオーラが出ているような…。
一生懸命、お手入れしても状況が改善されないなら、普段のスキンケアに問題あり!

つや肌を目指すなら、もう一度、スキンケアの基本をおさらいしてみましょう。
そこで今回は、化粧水の正しい使い方をご紹介してまいります。

基礎化粧品

photo by http://www.skincare-univ.com/

化粧水の前に洗顔方法をおさらい!

化粧水の前に、毎日の洗顔は正しくできていますか?
自分では完璧と思い込んでいても、実際はお肌を傷つけているだけかもしれません…。

顔を洗うときは熱湯や冷水ではなく「ぬるま湯」で洗います。
これは熱すぎても冷たすぎても、お肌にとっては刺激になるためです。洗顔フォームで洗う前に顔をすすぎ、お肌の表面にこびりついている汚れやほこりを洗い流しましょう。

洗顔

photo by http://www.shiwatarumicosme.com

次に洗顔フォームを少量手にとり、よく泡立たせます。
手だけでは泡立ちにくいので、専用のネットを使うといいですよ。泡でお肌を包み込むように洗っていきますが、このとき手が触れないように優しく洗ってみて。

洗顔フォームの泡

photo by http://www.xn--98jxdp40nbh0avc1b8ra.com/

最後にもう一度、よく洗って、洗い残りがないかチェックしたら、タオルで水分を拭き取ります。
このときも勢いあまってゴシゴシ拭きとる人がいますが、お肌に負担をかけないように、優しくおさえながら拭き取りましょう。

タオルで水分を拭き取る

photo by http://xn--nckgn2sta0bbb6959dy09b5ekxm6d.tokyo/

化粧水はお風呂上がりにつける

化粧水をつけるタイミングとしては、お風呂上がりがおすすめ。 お肌に水分が多少残っている状態で塗っていけば、より肌に馴染みやすくなります。

化粧水をなじませる様子

photo by https://www.tsuyushinjyu.com

また、お風呂上がりは水分がすぐに蒸発しやすいため、何もしないままでぼ~っとしていると、あっという間に乾燥していきます。これでは、せっかく時間をかけてお肌をキレイにして意味がなくなってしまいますよね。

お風呂に入るときに化粧水も一緒に持っていって、洗面所ですぐにつければ、乾燥対策もバッチリ♪

スキンケアグッズ

photo by http://www.ryugakuatuk.com/

化粧水は「手」でつける!

化粧水の使い方としては、専門家でも意見が分かれてきます。
コットンを使ったほうがいいという人もいれば、手のほうがいいという人もいたり…。ただ、どちらかといえば、コットンで化粧水をつけると、お肌に傷がつきやすいため、できれば手でゆっくりとつけたほうがより美肌へアプローチできるでしょう。

化粧水

photo by https://caresapo.com/

化粧水を冷蔵庫で保管している場合は、そのままつけずに、一度、手にとり温めてからお肌へ塗りましょう。冷たすぎると、刺激が強すぎて、肌荒れの原因にもなります。

元々乾燥肌でお肌のカサカサが気になるなら、化粧水だけでなく乳液も一緒に使うと、お肌の状態も落ち着いてくるでしょう。

乳液

photo by http://wffg88.com/

いかがでしたか?
洗顔方法や化粧水の使い方を間違えている人は意外と多いようです。
自己流で続けるのではなく、もう一度、毎日行っているスキンケアを見直してみましょう!

肌のきれいな女性

photo by http://weheartit.com

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

Ericaさんの書いた美容ニュース

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist