• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

思わず触りたくなる♡夏こそ「美容オイル」で‘ちゅるん肌’を目指す♡

毎日、自分なりにお手入れしているつもり…。 でも、なかなか調子が上がらないし、少しでも疲れてくると肌荒れを起こすように…。
もしかしたら、今こそ「オイル」の出番かも!?

美容オイル

photo by http://afuro-megami-skincare.com/

最近、美容業界で話題になっている「美容オイル」。
最近は飲むオイルまで出てきたりと、何かとオイルが注目されています。もちろん、美容オイルはお肌にとっても栄養になるんです。
ただし、ただ塗ればいいというわけでもありません。

数種類の美容オイル

photo by http://35-45.net/

そこで今回は、美容オイルの正しい使い方と使用するうえでの注意点をご紹介してまいります。

美容オイルってどうやって使うの?

美容オイルは、あくまでも普段のスキンケアにプラスして使うという考えでいましょう。
オイルをつけているからといって、他のスキンケアをショートカットしてはいけないのです。
オイルを塗るタイミングは、個人の自由ではありますが、こちらではいくつかのパターンをご紹介しましょう。

ホホバオイル

photo by http://cosmejapan.com/

  • ①最後の総仕上げとして塗る
    顔を洗った後は通常通り、化粧水や保湿をつけます。
    そして、その上から美容オイルを塗っていきましょう。いわゆる「最後のまとめ」として、オイルをつける方法が一番ベーシックではあります。
  • ②洗顔後、最初に塗る
    最後ではなく、最初にオイルを塗るという方法もあります。
    顔を洗ったら、化粧水をつける前に、先にオイルを塗り、それからいつものように化粧水やクリームを塗っていく流れも多いですよね。
  • ③化粧水や美容液に混ぜながら使う
    オイルをそのまま塗るのではなく、いつも使っている化粧水や美容液に混ぜて一緒に塗れば、効率がよくなりますね。オイルだけで塗るとベタつきが気になる場合もあるので、ベタつきが気になるなら、サラサラの化粧水と混ぜて使うといいでしょう。

美容オイルを使うときの注意点

  • ①オイルの保管方法・場所に気をつける
    基本的に美容オイルは一度開封したら、必ず使い切りましょう。
    くれぐれも数ヶ月放置してから使わないでくださいね。オイルは化粧水やクリームなどと違って、酸化しやすいものです。保管をするときも、できるだけ直射日光が当たらない場所を選び、湿気や高温にも気をつけましょう。
  • ②酸化していたら使わない
    久しぶりにオイルを開けてみたら明らかに買ったときよりも劣化している…。
    こんなときは無理をせず、すぐに捨てちゃいましょう。酸化している場合は、臭いが一つの判断基準になります。酸っぱい臭いがしているなら、使用期限が過ぎている証拠。
  • ③他のスキンケアも継続する
    美容オイルがお肌にいいとはいえ、オイルだけではスキンケア対策をしているとはいえません。あくまでもオイルは通常のスキンケアを補完する役割であって、これをメインとみなしてはいけないのです。オイルを使い出しても、今まで通り、基本的なケアも継続していきましょう。
  • ④肌が弱いならパッチテストを
    どんなにお肌に優しいオイルと記載されていても、個人によって肌質は異なり、どのくらいのレベルを「お肌に優しい」とみなすかは変わってきます。元々肌が弱く、肌荒れやアレルギーが気になる場合は、オイルを使用する前に必ずパッチテストを行いましょう。

今年の夏は「美容オイル」でちゅるん肌へ。
きっと彼もあなたのお肌をみてキュンとしちゃいますよ♡

肌が美しい女性

photo by http://www.cosmekitchen-webstore.jp/

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

Ericaさんの書いた美容ニュース

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist