• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

誰よりも可愛くなる♡浴衣にも似合う“夏祭りメイクテク”3つを紹介します!

梅雨が終わり、いよいよ夏本番となりますが、夏は四季の中でも特別な季節ですよね。
だって夏にしかできないことがたくさんあるし、女子にとっては浴衣や水着など、いつも以上にファッションやメイクにも力が入りますから!

スイカ

photo by http://weheartit.com

おそらく今年の夏も彼や友だちを誘って夏祭りへと出かけていく人が多いでしょう。
浴衣を着るなら、いつもとは違うメイクにしたいですよね。
そこで今回は、浴衣に似合う夏祭りメイクをご紹介してまいります。

浴衣を着た二人組の女性

photo by http://weheartit.com

アイメイクは「カラフル」がポイント

夏祭りに浴衣を着るからには「いつもと違う」ところをアピールしなくてはいけません。
通常通りに薄いメイクをしていると、浴衣そのものに負けてしまいます。
まず、夏祭りメイクの最大のポイントは、アイメイクをとにかくカラフルにすること。

カラフルなアイシャドウパレット

photo by http://item.rakuten.co.jp/

特に今年はカラーマスカラなどが登場していて、カラーメイクが一つのトレンドとなりつつあります。目元をカラフルにするだけでもスペシャル感がでるので、おすすめ。

ブルーのカラーマスカラ

photo by http://kirejo.com/

アイシャドウも薄くつけるのではなく、ほんの少し濃く塗ってみて。
そしてアイラインをカラフルなものを使っても構いません。カラーマスカラは、もちろん全体に塗っても問題ありませんが、何もかもカラフルにすると逆に目立ちます。

あまり目元を派手にしたくないなら、カラーマスカラは目尻の部分だけに塗っておくと、全体のバランスもよくなりますよ。

パープルのカラーマスカラ

photo by https://www.cosme.net/

ほてりチークで色っぽく

通常チークは頬骨が出ているところに軽くのせるのが正しいやり方。
しかし、これではスペシャル感が出ず、浴衣もどこか合わないような…。

思い切ってチークは黒目のすぐ下の辺りに(真横に)塗っていきましょう!
おフェロっぽい仕上がりになって、色っぽい雰囲気になります。何度も塗っていると、明るい場所に出たときにとんでもないことになるので、お部屋でメイクするときは必ず自然光が当たる場所でお化粧をしましょう。

チークをつけている女性

photo by http://osharegirls.com/

遠くからみたときもチークがついていることが分かるくらい塗ってもOK。
普段はえっ!?と思われるようなメイクも夏祭りなら不思議と可愛くみえるものなんです。

赤リップでさらに色っぽく

そして最後の総仕上げとして欠かせないのが「赤リップ」。
夏祭りメイクはとにかく「濃く」して、いつもとは違う自分をアピールしなくてはいけません。口元も色っぽくみえるようにマットな赤リップを塗りましょう。

赤い口紅

photo by http://weheartit.com

ただし、チークと赤リップのバランス(濃さ)を考えないと、ただのメイクが濃い人にしかみられなくなってしまいます。リップの濃さをみながら、チークも調節してみて。

気になる彼と夏祭りへ行く予定があるなら、なおさら「可愛いワタシ」でいかないと、彼を落とすことはできませんよ。浴衣の色合いをみながら、自分に似合う夏祭りメイクを研究していきましょう。

赤い浴衣の女性

photo by http://osharegirls.com/

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

Ericaさんの書いた美容ニュース

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist