• コスメニスト公式youtube
  • コスメニスト公式Instagram
  • コスメニスト公式ブログ
  • コスメニスト公式Facebook
  • コスメニスト公式twitter

べたつく季節もサラサラfaceでいたい♡メイクの簡単お直し術をお教えします♡

梅雨に入りムシムシと汗ばむ季節がやってきました。

通勤時の電車の中は湿気で窓がくもっていて、折角きれいにお化粧しても会社に着くころにはベトベト・・・。一日の終わりなんてドロドロになってしまっていませんか?簡単なメイク直し術を身につけて、これからの季節も快適に乗り切りましょう!

手鏡を見る女性

photo by http://masi-maro.com/

そもそもメイク直しって必要?落ちちゃうなら落ちたままでも良いんじゃない?

朝、わざわざ時間をかけてメイクをしてもどうせ取れてしまうのだから、何もしなくても良いのでは・・・と思ってしまう気持ちも分かります! 取れてしまったら仕方ないから脂取り紙で脂浮きをおさえることはしても、それ以外はそのままにしてしまうこともあるかもしれません。でも忘れてはいけないのが、この湿気の多い時期は同時に紫外線が強い時期でもあります。折角塗った日焼け止めも、SPF50、PA+++の化粧下地も、取れてしまったのでは意味がありません!きちんと塗り直しが必要です。

日焼け止めを塗り直す様子

photo by http://xn--cjrs2bq21f4ockqb.pw/

また、皮脂や汗でドロドロになってしまった肌には雑菌が潜んでいます。それを長時間そのまま放置してしまうと肌荒れの原因にもなってしまうのです!メイク崩れはなるべく素早く直して清潔な肌の状態をキープすることが大切です。

化粧直しをする女性

photo by http://www.skincare-univ.com/

脂取り紙でおさえてから、ファンデーションを塗りなおしても良い?

脂取り紙で脂浮きをおさえるのはもちろん大切!でもそのまますぐにファンデーションを重ねると、メイクがよれてしまい汚い印象になってしまいがち。おすすめなのが乳液を使ってメイクを一部落としてしまう方法!必要なものは化粧直し用ミスト、綿棒、コットン、乳液。これで簡単にメイク直しができてしまいます!早速ご紹介します。

乳液

photo by http://mamasup.me/

化粧水ミストだけではNG?正しい化粧直し

化粧水ミストをメイクの上からかけると水分補給になると思っている方もいるのですが、化粧水だけだとかえって肌の水分を奪ってしまうのです。そこで!一緒に是非使って欲しいのが乳液。

  • まず化粧水ミストをメイクの上から顔全体にかけます。
  • ティッシュで軽く残った水分を抑えます。
  • コットンに乳液を少量出し、Tゾーンや小鼻のまわりなど化粧崩れが気になる部分のメイクを優しく落とします。この時メイクのよれが気になる場合は綿棒に乳液をつけて細かい部分も落とすと良いでしょう。
  • 乳液をつけた部分を軽くティッシュで抑えて、肌がサラッとした状態なのを確認したらファンデーションをつける。

以上です!「メイクを一旦落とすの?!面倒臭そう」なんて心配はご無用!簡単に落ちますし、ティッシュで余分な水分と油分を抑えることで肌はサラサラになります。その上からファンデーションをつけるので朝のつけたての状態が戻ってきますよ!

微笑む女性

photo by http://lbr-japan.com/

ブラシが一つあると重宝!

再度ファンデーションを重ねる時に、パフやスポンジではなくブラシがあると薄付きで更にサラッと軽く仕上げることができますよ。また、頬のメイクが取れてしまった時のために、心配であればチークもあると良いですね。

メイクアップ用品

photo by http://hadalove.jp/

いかがでしたか? 簡単サラサラ肌が蘇るのに意外と簡単!でも効果は絶大ですよ!これからの季節は化粧水ミスト、コットン、乳液、綿棒をポーチに忍ばせていつでもサラサラ肌をキープしましょう!

笑う女性

photo by http://hadalove.jp/

よく一緒に読まれている美容ニュース

この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

CAMERIAさんの書いた美容ニュース

CAMERIAさんが書いた化粧品の口コミ

新商品キャラバン

コスメ口コミレポーター一覧コスメ口コミレポーター一覧

コスメニスト一覧を見る

コスメ口コミランキングコスメ口コミランキング

ランキング一覧を見る

コスメニスト募集
編集部ページへ

©2015 cosmenist